「グローバル」の記事一覧

日米選挙模様の違い

2024/07/03

今年の半分が過ぎました。今回の梅雨入りは遅く期間も短いと予想されています。その分、今からの集中豪雨には警戒したいところです。 その梅雨空の下、七夕決戦に向けての東京都知事選の戦いが真っ最中です。小池知事が「公務」を理由に […]

新IRAは世界経済を変えつつある

2024/04/10

IRAというキーワードが今、再び世界を飛び交っています。米バイデン政権の目玉政策、インフレ抑制法=Inflation Reduction Actのことですね。 でも20世紀後半にはIrish Republican Arm […]

日本もひどいが、米国も悲惨な「政治のレベル」

2023/12/07

遂に今年も残り1か月を切る時期に入りました。1年経つのが本当に速いですね。 世界がとんでもない厄災に見舞われている中、我がニッポンの政権は次元の違うことで大騒ぎしています。いわく、「大阪万博、ホンマにやるの?さらになんぼ […]

目まいがするほど多い、世界の悲惨な難民の実態

2023/11/16

年末を意識するようになるこの時期になると、様々な団体から寄付の依頼のための書類が、弊社オフィスや自宅に届きます。 その中でも目立つのが、様々なNGO(ユニセフ、UNHCR=国際難民高等弁務官事務所、国際赤十字など)からの […]

ハマスの本当の狙いとその先

2023/11/01

10月になって明るいニュースが欲しいと申し上げてきたのに、そしてロシアによるウクライナ侵攻が既に泥沼化しているのに、実際にはもう一つの戦争が始まりました。イスラエルによるガザへの大量空爆が連日続き、地上侵攻も始まろうとし […]

航続距離が長い欧米中でEVが普及している理由

2023/05/15

先日の小生の記事『EV普及には急速充電を戦略的に進めるしかない』を読んだ先輩が次のように尋ねてきました。 「日沖君。日本は他の先進国と比べ、クルマの走行距離が極端に短い。逆に言えば、他国ではもっと長距離運転が一般的。日本 […]

世界史の教科書を読んで

2023/04/24

最近、娘の高校生時代の教科書『改訂版 要説世界史A』(山川出版社。立正大学教授・木村靖二氏、早稲田大学教授・佐藤次高氏、お茶の水女子大学教授・岸本美緒氏の共著)を拝借して読んだのですが、驚くほどつまらないことに呆れました […]

中国の磁石技術禁輸措置はまさに「盗人猛々しい」話

2023/04/20

読売新聞の報道によると、中国政府がEVや風力発電に必要なレアアース磁石の製造技術について、「国家安全」を理由に輸出禁止する方針を打ち出そうとしているとのことです。 より具体的には、産業技術の規制に関するリスト「中国輸出禁 […]

日韓間の最大の「トゲ」とその抜き方

2023/03/30

この3月16日から17日にかけて韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が日本を訪れ、岸田首相と首脳会談を行いました。両首脳は関係正常化で合意し、11年以上途絶えていた首脳同士の相互訪問=シャトル外交の再開で一致しました。 […]

ウクライナ戦争終結へのシナリオ

2023/03/02

ロシアによるウクライナ侵攻から1年が経過しました。戦争終結へのシナリオは、公にはまったくと言っていいほど語られておりません。この戦争は既に我慢比べの領域に入っています。 報道によるとウクライナ軍の士気は非常に高いままです […]