羅針盤倶楽部設立趣意

経営者は孤独な存在です。それは企業規模にかかわらず、です。

経営者は非常に広範囲かつ多様なレベルの判断を常に求められます。それはあなた方が最も広範囲かつ多様なレベルの情報に触れられる、社内でも稀有な存在だからです。

しかしながら経営者が全てに関する知識・見識を持つことも、それらを得るために全ての時間を使うこともできません。したがって多くの物事を社内の担当者もしくは社外の専門家に託さねばなりません。その人選そのもの、そして任せたはずのタスクの行方を、あなた方がどれほど気にかけているか、本当に理解してくれる人は多くないかも知れません。そして、次の世代を担う人財と事業の育成について、あなた方がどれほど悩まれているかについても同様です。

そんな悩みを経営者同士で共有し情報交換する場が欲しい。既存事業の見直しや新規事業の開発に取り組んでいる人たちの事例や、現実に向き合っている苦労や工夫を聴きたい。その知恵を取り込み、自らの事業に役立てたい。そんな声に応えて設立されたのが本倶楽部です。

羅針盤倶楽部は、中小企業経営者のための共同研究会です。

特に、先代から経営を引き継ぎ、さらに発展させる責任感に満ちながらも、本業に集中すべきか、それとも新規事業に機会を見出すべきかに悩む。そんな2代め・3代めの後継経営者の方たちにとっての経営改善の羅針盤になれば、という思いで「羅針盤倶楽部」と名付けております。

皆さまにとって本音で語り合える、そして互いに切磋琢磨できる場を提供すべく、努力してまいります。

羅針盤倶楽部 コーディネーター&アドバイザー

パスファインダーズ株式会社 代表取締役 社長

日沖 博道