PCは生産性アップに役立つツール?

弊社(パスファインダーズ)では1人当たり複数のPCを使用していますが、この4月以来、とんでもなく面倒なことが連発しております。

新品PC(Surface Desktop)を買ったのですが、無線通信不調によるインターネットアクセス断などが続出し、しょっちゅう業務に支障をきたすのです。2度初期化しましたが治りません。
契約しているMS会員サービスに何度か相談したのですが、結局、Windows10の次のバージョン2020のリリースを待って欲しいとさじを投げられてしまいました。この間、約1か月半。リモートオフィス状態になった自宅で何とか騙しだまし使っていますが、相変わらず何かの拍子にいきなり無線が途切れる始末です。「まもなく」とされたバージョン2020はいつになるやら…。

そんな中、先週からは弊社ディレクターのPCまでもが不調に陥り、突如としてアイコンが点滅したり勝手に文字が消えたりします。最初はウイルスに汚染されたのかと疑い(本人はそんなはずはないと主張しています)、PC販売店に持ち込んで診断してもらうと症状が再現せず、かといって持ち帰ると同じ症状が再現するという性悪さです。

こちらも初期化しましたが、まだ時々同じ症状が出てくるそうです。挙句はバックスペースキーが使えなくなったようです。仕事の足を引っ張るばかりですので、買い替えですね。

PCは本来なら我々の仕事の生産性を高めるためのもののはずですが、これらのPCトラブルのせいで我々の膨大な時間が無駄に費やされ、しかもイライラが募る結果になっています。実に腹立たしい、現代の「使えないツール」です。