自らの首を絞める韓国の無用な意地

2012年10月10日 水曜日
竹島問題がきっかけで日韓間が冷え込み、本来延長されるはずだった両国間の通貨スワップの拡充措置が延長されないことに決まった。通貨スワップ協定は、(アジア経済危機の際のように)韓国経済が落ち込んだりしてドルまたは円資金が急激に流出した場合に、日本政府が韓国ウォンとドル・円を交換することで、韓国経済にドル・円資金を供給する仕組みである。元々の交換枠は130億ドルだったが、昨年の欧州経済危機への不安が高ま...

「日本発」が眩しい山中教授の受賞

2012年10月9日 火曜日
昨晩は非常に興奮した。もちろん、iPS細胞の山中・京大教授のノーベル医学生理学賞受賞のことである。昨夕は何となくTVをオンにしてすぐ、ビッグニュースが飛び込んできたので、とても驚いた。関係者は待ち構えていたようだが、ノーベル賞の発表予定だということすら知らなかった。数年前から山中氏が日本人としては最もノーベル賞に近い人物だとされている(他には村上春樹氏が文学賞の候補か)ことは知っていたが、イメージ...

ロムニー候補の逆襲

2012年10月5日 金曜日
米大統領選挙の行く方が全く読めなくなった。昨日(1昨日?)の2大政党候補の討論会にて、民主党の候補であるオバマ現職大統領と共和党の候補であるミット・ロムニー氏が討論を行った。大衆およびマスコミの評価は明らかにロムニー氏が優勢であったと伝えている。氏のほうが具体的かつ明確に現職大統領の失政もしくは進捗の遅さを突き、オバマ大統領は防戦一方だったと。ABCニュースでの抜粋放送を聞く限り、ロムニー氏は「舌...

プリンターのビジネスモデルはエコじゃない

2012年10月4日 木曜日
我が家で使っているプリンターが数日前に故障した。同じエラー番号が出るので、ネットで調べてみると、あるわ、あるわ。同じように故障した人の嘆き節がわんさと載っている。意外と多いのが、新品同然の早い時期に同じエラーが頻発して全く復旧しない人たちの怒りの声である。どうやらこれはC社の設計上の致命的な欠陥のようである。「これで取りあえず乗り切りました」などとなっているのを参考に、何度も電源オフしたが、復活し...

「自動駐車システム」の付加価値

2012年10月3日 水曜日
昨日から開催した家電見本市、CEATECの様子が色々と報道されている。家電は解像度4倍の4Kテレビが目玉らしいが、むしろ全体的に目立つのはスマホとEVとのこと。わけても日産の「無人自動運転EV」が評判である。車体の周りにある4つのカメラを使って駐車できるスペースを探し出し、自動で駐車するものである。ウェブやTV報道で部分的にではあるがその様子を見たが、面白い。一種の遠隔ロボット操作である。仕組みは...

日工大MOTコースの秋講座開始

2012年10月2日 火曜日
昨日から小生の講座「ビジネスモデル開発とリエンジニアリング」(15セッション)が始まった。日工大専門職大学院は社会人がMOT(Master of Technologies)を一年で取得するコースである。http://mot.nit.ac.jp/f少人数ではあるが受講生の過半数が経営者であり、中には静岡から通う人もいる。各人の自己紹介では「プライベートはこのMOTコースに捧げています」という人もいる...

「日本外交と領土問題」を聴いて

2012年9月28日 金曜日
港ユネスコ協会主催による第2回国際理解講演会「日本外交と領土問題」(東郷和彦氏講演)を聴いた。何ともタイムリーな企画のように思えたが、冒頭の主催者・協会長のご挨拶によると、全くの偶然で、東郷氏(元アランダ大使で、現在は京都産業大学の世界問題研究所長)の共書「日本の領土問題」が出版されたことでかなり前に企画されたもので、むしろ今般の情勢から開催見送りを検討したくらいだそうだ(なぜ見送りを検討したのか...

「ビックロ」が示唆するもの

2012年9月27日 木曜日
本日、「ビックロ」=ビックカメラとユニクロの融合店が新宿で開店し、関係報道が賑わっている。前々日には近くまで行ったが、開店後は行く機会がない。報道ではユニクロファッションに身を包んだマネキンが家電を使っている図が幾つか映っていたが、実際の様子と客の反応は今一つ分からない。店を見てから改めて感想を述べたいと思う。しかしこの家電量販店とファーストカジュアル店の融合という劇薬を試してみるところに両社の経...

日中対立における別の視点

2012年9月26日 水曜日
連日、尖閣諸島問題をきっかけとする日中対立が深刻化する様子である。この結果、中国からの撤退や中国進出の取りやめを検討する日本の中堅・中小企業が増えていると聞かされている。小生の会社にとってはタイ・ベトナムあたりに代わりに進出しようと考える企業が増えるので、目先的にはむしろ「風が吹いてきた」状態である。しかしながら決して嬉しくない。それどころか深刻な懸念が拭えない。この先、日中の対立が先鋭化し、(今...

「美容家電の女たち」

2012年9月19日 水曜日
NHKの「プロフェッショナル」班制作のドキュメンタリー番組「TEAM 最高の自分になれる場所」の「美容家電の女たち」という番組を観た。非常に面白かった。パナソニックの美容家電のマーケティングチーム7人の話である。ターゲットの生活者と同じ、全員「働く30代女性」である。等身大の悩みを解決するためのニーズを突き詰めて考え、広告宣伝と商品企画へのフィードバックを続けて改善させているのが伝わってきた。7人...