「発送電分離」のインパクト

2012年7月14日 土曜日
昨日、経済産業省の電力システム改革専門委員会が「発送電分離」の方向性を打ち出したそうだ。朝刊に載っていたのを見て、正直驚いた。いくら電力会社嫌いの枝野さんが大臣をしているとはいえ、あの経済産業省が全電力会社の最も嫌がる「発送電分離」を打ち出すとは、と。もちろんポジティブな驚きである。日本の高コスト体質の根っこにある、ロクでもない仕組みのひとつだからである。既得権者たる電力業界にとっては地域独占を崩...

ヤマダ電機によるベスト電器買収

2012年7月13日 金曜日
ヤマダ電機がベスト電器を買収すると正式に発表した。直前にも観測記事があったのでサプライズではないが、先日のビックカメラによるコジマ買収に続く、「業界再編第2の波」として注目されている。これでヤマダ電機グループはさらに巨大化が進み、業界2位に浮上するビックカメラ・グループを大きく引き離すこととなる。元々コジマがビックカメラの軍門に下ったのも、規模の劣位にあった同社の社長が、以前から連絡を取っていたビ...

封筒の糊、どれほどびしっと付けますか?

2012年7月12日 木曜日
元部下だった人から最近、「MBA取得のため米国留学します」という連絡があった。優秀な人材なので、とても喜ばしくかつ楽しみである。留学および米国生活のアドバイスをということなので、渡米前に会うつもりである。自分自身もそうだったが、海外での生活習慣の違いというものは、予め聞いて想定できている部分というのは本当に限られてしまう。いくら情報社会で色々とネット上で調べられるといっても、文化・社会的背景の違う...

挨拶と営業ヘルプ

2012年7月11日 水曜日
ようやく会社のHPが完成した(細かな修正が残っていたのを潰したばかり)ので、少しずつではあるが、知人・友人に案内のメ-ルを出し始めている(もしかするとそのメールをきっかけに、このブログを初めて読む人もいそうだが、気軽にお願いします)。真面目に激励してくれる人が多いが、仲の良い人達からは「暑気払い」のお誘いが多い。残念ながら宿題が山積みなので、すぐに営業的に意味合いがありそうな場合を除いて、この数週...

総合コンサル会社と総合病院

2012年7月9日 月曜日
ある案件で、いわゆる「総合コンサル会社」とバッティングしそうである。個別の事情を具体的に明かす訳にはいかないので、ここでは省く。しかし総合コンサル会社と専門コンサル会社のどちらがどういうときには望ましいのか、というのは結構難題かも知れない。コンサル会社経営の立場からすると、総合化するニーズは強い。単純に会社を大きくしたいという子供っぽい動機もさることながら、経営安定化や仕事平準化のためにメニューを...

恐るべし!デジ・アナ文具

2012年7月6日 金曜日
国際「文具・紙製品展」の様子を報道番組で観たが、面白いものが幾つかあった。すぐに役に立つなと思ったのが、スマホ連動の色々な「デジ・アナ文具」である。例えば、特定のメモ用紙に書いたメモをスマホで「写メ」するとデジタルメモ化される商品。商品カテゴリーとしてはメモ帳である。同様のカテゴリーで、ホワイトボードに書いた文字(もしくは張った模造紙上の文字)を「写メ」で読み取ってデジタルメモ化する商品もある。こ...

電子書籍元年!?

2012年7月5日 木曜日
電子書籍元年だそうである(この言葉、昨年も一昨年も聞いたが)。アマゾンのキンドルという黒船が上陸予定だからかも知れないし、国際規格のEPUBの日本語対応が開始するからかも知れないが。実は日本の電子書籍市場は停滞している。一昨年に比べ、昨年はなんとマイナス成長なのである。シャープやソニーから色々と端末が出た後、ニューiPadまで出たのに、である。もしかするとキンドルの登場を待っての買い控えもあったか...

社長が暇だということ

2012年7月4日 水曜日
今日、ある大手有名企業の子会社社長と久し振りに会って昼飯を食べた。時間を調整する際のメールに「最近暇になってね」とあったので、あれ?まだ引退は早いし、どうしたのかな?と思っていたのだが、お会いしてその趣旨に感心した。というのも、要は部下のマネージャー達にどんどん仕事のオペレーションを任せてみたら彼らが成長して仕事が回るようになったからだという。こうなると経営トップの仕事は株主たる親会社(4社)のマ...

抵抗勢力のペースに巻き込まれないためには

2012年7月3日 火曜日
最近お邪魔した、ある業界での大手企業2社での話である。相対した方は、それぞれ外資系から数年前に転職されたり有名コンサルティング会社出身だったりして、どちらもそれなりのポジションに就かれており、様々な改革の仕掛け役を任じてやってこられている。にも拘わらず、「それにしても大したもんだ」としょっちゅう思うそうだ。社内の抵抗勢力の粘り強さ、したたかさに半分感心してのセリフである。総論では誰も改革に反対しな...

再上場する日航

2012年7月2日 月曜日
日航が東証に再上場を申請した。会社更生法の申請以来2年半という、日本では異例のスピードでの再建といえる(米国にもGMなどの例がある)。国民の税金投入が無駄に終わらずに済み、喜ばしい限りだ。2年連続の最高営業利益更新や、業界トップクラスの利益率といった成果には、①5200億円の債務免除、②3500億円の公的資金援助によるリストラ、③稲盛流の部門別収益管理の徹底が功を奏したと報道ではいわれている。確か...