‘BPM’ カテゴリーのアーカイブ


プロらしからぬ仕事を生む土壌

2020年7月10日 金曜日
比較的最近のプロジェクトからの感想や考察を述べたいと思います。実はこのブログで過去、そうしたコメントはあまりしていません。本当はもう少しブログ化しようと考えているのですが、冷静に描くため「ほとぼりを醒ます」期間を設けようとすると、忙しさにかまけてすっかり書くことを忘れてしまう、というパターンが典型的なのです。 ここで採り上げるプロジェクトは、何せテーマがTVCMゆえ珍しいので、印象が強いので...

「無断キャンセル」で飲食店を殺すな

2020年6月3日 水曜日
<<「緊急事態宣言終了は早すぎる」という声があるのは承知している。しかし体力に乏しい零細飲食店にはもうぎりぎりのタイミングだったはずだ。何とか生き延びた店にも幾つか大きなハードルが立ちはだかる。その最たるもの、そして最も腹立たしいものが、大した罪の意識もないまま繰り返される「無断キャンセル(No show)」だ。>> 零細な飲食店は元々の利益体質が十分でないうえに財務...

ウェブ会議における課題(と向かないお仕事)

2020年4月27日 月曜日
コロナ禍により在宅勤務が増えるにしたがって、家庭内ストレスが溜まって夫婦喧嘩や険悪な場面が増えているそうです。お宅は大丈夫ですか? この1か月ほど、弊社のようなコンサル会社の仕事でも、どんどんウェブ会議で代替される部分が増えてきました。12~2月まではインタビューやミーティングで移動するスケジュールがびっしりだったのが、今やことごとくウェブ会議で何とかやっています。 しかしウェブ会議で...

税務調査が無事終了

2020年4月10日 金曜日
以前にお伝えしたことがある、弊社に対する税務調査が先ごろ無事終了しました。 主な対象は2018年度(2018/4~2019/3)の売上と経費の処理で、調査実施期間は2019年の10月最終週でしたので、正直記憶が薄れていることばかり聞かれて困りました。自分の手帳と様々な経費処理伝票および添付証憑に基づき何とか説明しましたが、細かい状況は覚えていないことばかり。 税務署の担当者に強く依頼さ...

テレワークとテレカン:そのメリットと課題

2020年3月6日 金曜日
新コロナウイルス問題で多くの企業がテレワーク導入を加速する一方で、直接集う会議の代わりにテレカン(テレカンファレンスの略。ウェブ会議ともいうし、TV会議という似たような代替手段もある)を積極的に推進しています。ある意味、なかなか進まなかった実質的な「働き方改革」が、これを機に一気に進むかも知れません。 もちろん、何事にもいい面(Pro)と悪い面(Con)があります。 テレワークのメリッ...

オフィス労働生産性を向上させるために(8)『働き方改革』の手順を間違うな(2/2)

2020年1月28日 火曜日
<<前回と今回とで、本シリーズのまとめ的なものとして、『働き方改革』を進めるのであればその手順をきちんと考えて進めるべき、という(極めて当たり前だが往々にして軽視されてしまう)ことをお伝えしている>> (以下、前回の記事に続いて) 5.進捗・達成評価軸とモニタリング方法を決める 大きなプロジェクトであればあるほど実施してから効果が見えてくるまでに時間が掛か...

オフィス労働生産性を向上させるために(8)『働き方改革』の手順を間違うな(1/2)

2020年1月15日 水曜日
<<前回の第7弾の記事では、『働き方改革』におけるICTの役割と留意点をお伝えした。今回と次回では、本シリーズのまとめ的なものとして、『働き方改革』を進めるのであればその手順をきちんと考えて進めるべき、という(極めて当たり前だが往々にして軽視されてしまう)ことをお伝えしたい>> 『働き方改革』は大半のケースにおいて業務改革の一種である。すると業務改革の手順を当てはめる...

オフィス労働生産性を向上させるために(7)『働き方改革』の仕上げはICTにて

2019年12月26日 木曜日
<<前回の第6弾の記事では、『働き方改革』には3つほどの異なる狙いがあり、自社の課題や取り組み成熟度によって、どれが最も重要視されるべきかが異なることをお伝えした。今回は、『働き方改革』におけるICTの役割と留意すべき点をお伝えしたい。そしてこれらは概ね、『働き方改革』以外の業務改革でもあてはまることである>> 『働き方改革』を強力に推進する手段としてICTの活用がよ...

無断キャンセルを無くすには

2019年12月20日 金曜日
すっかり忘年会シーズンですね。そして昨今の飲食店に関する世の中の話題の一つは“No Show”=無断キャンセルだそうです。 現実には当日キャンセルも飲食店にとってはかなりの痛手ですが、少なくとも当日開店時に分かっていれば、当日の来客をフルに受け入れることができるだけマシです。 しかし無断キャンセルはさらに悪質です。例えば当日7~9時の予約がある客が全然連絡がないまま現れずに結局無断キャ...

オフィス労働生産性を向上させるために(6)『働き方改革』は狙いを見定めて

2019年11月6日 水曜日
<<「オフィスにおける労働生産性を向上させるために必要なこと」シリーズの第6弾。 『働き方改革』には大きく分けて「効率向上」「ダイバーシティ推進」「創造性開発」の3つの異なる狙いがあり得る。自社の課題や取り組み成熟度によって、どの狙いが最も重要視されるべきかは異なってくる>> 昨今注目される『働き方改革』は、大きくいうと「効率向上(による長時間労働の是正、およびワー...