米中デカップリングの動きに備える

2020年8月7日 金曜日
米中のつばぜり合いが止まりません。遂にはそれぞれの総領事館の閉鎖にまでエスカレートしています。TikTokのような大衆向けサービスすらその例外ではなくなっています。 この前段階で既に、ファーウェイの機器・部品の使用された製品やサービスを政府系調達から締め出すことを米国政府は着々と進めていますが、米国はそれ以外にもZTE(中興通訊)、JHICC、ハイクビジョン、ダーファ(大華)、ハイテラ(海能...

OYOのAIは本当に役に立つのか

2020年8月3日 月曜日
コロナ禍で前代未聞の状況に陥っている日本の観光業界ですが、その直前には別の件でちょっとした混乱に陥っていました。ソフトバンク、ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)とインド発の新興ホテルチェーン・OYO(オヨ)が昨年3月に合同で設立した日本法人と、フランチャイズ(FC)契約を結んだ既存の中小ホテルが、契約後に売上の『最低保証』を一方的に減額されたり、期限内に支払われなかったりしたという問題です...

「Go To」キャンペーンは無茶なのか

2020年8月1日 土曜日
夏の行楽シーズンですね。「Go Toトラベル」キャンペーンに乗って旅行に行ける方(当然、感染の兆候も症状もない方に限ります)は、万全の感染予防策をした上で堂々と行くべきだと思います。 「都市部の感染を地方に拡げる」といった批判は承知しています。そのため東京発着が対象から外れてインパクトが大いに削がれていることも周知のとおりです。でも「どうせ東京在住の俺たちは対象外だから、この機にキャンペーン...

コロナ禍があぶり出した日本の非効率

2020年7月26日 日曜日
新型コロナウィルスによる影響にも、若干ながらポジティブな面もあります。それは、我々ニッポンの社会がいかに非効率なやり方に浸っていたかを気づかせてくれたという「反面教師」的なものです。 まず、ニッポンの行政があきれるほど非効率と思い知らされたのが、(国民1人当たり10万円を配る)特別定額給付金や事業者への持続化給付金などの手続きの煩雑さと処理の遅さです。本当に必要な人に急いで現金給付をすべきも...

コンビニの24時間営業問題の本質は『利害の対立』だ

2020年7月15日 水曜日
(以下、コラム記事を転載しています) **************************************************************************** コンビニの「24時間営業」問題に関し、コンビニ本部は「それが本当にFC店オーナーのためになるのか」という問いに答える責務がある。その関心の矛先がどこにあるかを端的に表すのが「ロイヤリティの算出ベー...

プロらしからぬ仕事を生む土壌

2020年7月10日 金曜日
比較的最近のプロジェクトからの感想や考察を述べたいと思います。実はこのブログで過去、そうしたコメントはあまりしていません。本当はもう少しブログ化しようと考えているのですが、冷静に描くため「ほとぼりを醒ます」期間を設けようとすると、忙しさにかまけてすっかり書くことを忘れてしまう、というパターンが典型的なのです。 ここで採り上げるプロジェクトは、何せテーマがTVCMゆえ珍しいので、印象が強いので...

香港の未来はどこに

2020年7月9日 木曜日
今年5月28日、中国の全国人民代表大会で中華人民共和国香港特別行政区国家安全維持保護法(香港国家安全法)が決定しました。香港返還23周年である7月1日には同法が施行されました(無茶苦茶短期間で試行されており、中国の焦り具合が分かります)。そして8日、中国政府は香港に治安機関「国家安全維持公署」を開設しました。中国大陸から派遣される公安捜査員がここを拠点に、初めて公に香港域内で活動することになったの...

コロナ禍が問う政治家の不作為

2020年7月5日 日曜日
東京都知事選でどうやら小池現職知事が当選だそうです。本来このブログは政治的な発言をする場でもないし、ましてや選挙期間中は遠慮していましたが、投票が終わったので、簡単にコメントしても差し支えないと判断します。 現職が出馬しているのだから信任投票的性格になるのは当然で、今回はそれにコロナ対策の出来不出来を問われているはずです。本や週刊誌で叩かれている小池氏の学歴詐称問題は、確かに不誠実さの露呈で...

アパホテルの勇気ある決断と、それを素直に受け取れない連中

2020年6月28日 日曜日
日本最大規模のホテルチェーン、アパホテルはこの春、政府の要請に応え、新型コロナウイルス感染者のうち軽症や無症状の人の一時的療養先として、自社のホテルを提供しました。受け入れ先となったのは同社の旗艦ホテル「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」や開業前の「アパホテル&リゾート両国駅タワー」を含む、全国9棟のホテルです。 いずれも1棟丸ごとを貸し出すという形で、とても思い切った決断だったと思います...

戦略再構築を求められる観光業

2020年6月21日 日曜日
全国的に県外移動への制約はなくなりました。そしてほとんどの業種・業態の営業自粛が解除されました。飲食店の中でも接待を伴うクラブやスナック、さらにカラオケやライブハウスなども続々と営業再開が始まっています。プロ野球も無観客ながら公式戦が開幕され注目されています。 しかし同時に厳しい「感染防止策」を求められており、業種によってはなかなかシュールな光景も広がっています。 例えばクラブの中には...