アクセルとブレーキの踏み間違いはクルマの構造的欠陥

2019年6月17日 月曜日
最近、再びアクセルとブレーキの踏み間違いによる悲惨な事故が続き、物議を醸しています。特に高齢者による事故と結び付けられ、「高齢者による運転は危ない」との論調が強まっていると感じます。 実際のところ、あまりに高齢の運転者には免許証を返上させて交通事故の加害者にならないよう説得するのは家族の心情だし、極端な言い方であれば「義務」的な側面すらあると、小生は考えます。 しかし実はアクセルとブレ...

リクシルの経営体制の行方が気になる

2019年6月16日 日曜日
6月25日の株主総会に向けて住宅設備大手のLIXILグループ(以下リクシル)が77期の決算報告と共に総会の招集通知を送ってきました(実は小生も株主の一人なので、通知を受け取っています)。この総会が世間の注目を大いに浴びているのですが、それは会社の経営主導権を巡る権力闘争が起きているからです。 その中に議案が3つあり、1号は会社提案での取締役8人、2号は会社と株主提案共通の取締役2人、3号は株...

自動運転レベル3はファンタジーに過ぎない

2019年6月12日 水曜日
自動運転のレベル3が想定する「緊急時にはシステムがドライバーに介入を要求し、ドライバーはこれに『適切に』応答する」などというのは現実世界では想定すべきではない、たわごとだ。   米国の「自動車技術会」(SAE)が示した基準によると、自動運転のレベル3(条件付き運転自動化)の口語的定義は「運転自動化システムが全ての動的運転タスクを限定領域において持続的に実行。この際、作動継続...

高齢者とプリウスの不幸な組み合わせ

2019年6月2日 日曜日
最近目立つ、プリウスの事故。 https://breaking-news.jp/2019/05/15/048680?fbclid=IwAR15jae12PoZWl5fNiF7iWTobHtw7kU6qiOhMFvJDUfNBBvQDpK5heRueEs これもその一つですが、報道も解説もされていない「ある可能性」に気づきました。 実は私んちのルノーが駐車中に隣のクルマにこすられて...

オフィス労働生産性を向上させるために(1)付加価値を生んでいるのかを常に意識する

2019年5月29日 水曜日
労働生産性を上げるためにはどうしたらいいか。最近になって、こんな問い掛けを再びされるようになってきた。「働き方改革」に取り組んでいる会社が増えたせいだろう。しかしこれは本来、流行や政府の後押しに関係なく、企業としては常に取り組むべきテーマだ。 ここでは特にオフィスにおける労働生産性を向上させるために必要なことに絞って考えたい。第一弾は「付加価値の意識」だ。   テーマの...

シーメンスとフィリップスの変身から何を学ぶ

2019年5月27日 月曜日
最近、幾つかのビジネス絡みの記事で、欧州の大企業の(本来の意味での)リストラ事例を続けて目にしています。その最も凄いと思える例がシーメンスとフィリップスの2社です。 何と言って図体が大きいので実行が大変なのが容易に想像できるのですが、そのような外野の心配をよそに着々と変身を進めてきたのです。 ドイツを代表する超大企業であるシーメンスはデジタルインダストリー事業(ドイツのいわゆる「インダ...

「ナイーブな」とは「繊細な」ということではない

2019年5月8日 水曜日
元の意味を知らないままカタカナ英語を使っていると、とんでもない誤解が生じることがままある。特に気をつけるべき言葉の一つが「ナイーブ」だ。   とある会話を聞いていただこう。 A男「…でね、僕もそれ以上は言えなかったよ」 S子「そりゃそうよね、A男さんってナイーブだもの」 A男「どういうこと?僕が馬鹿だっていうこと?」 S子「そ、そんなこと言ってないじゃ...

令和時代を迎えて

2019年5月2日 木曜日
遂に平成から令和に元号が変わりました。今年は2回正月が来るようなもので、このタイミングで「これからどうあるべきか」を個人としてまたは組織として考えた方が少なくないと思います。私もそうです。 弊社は少数精鋭主義なのですが、明らかに人手不足のため、このところフリーランスの専門家を頼るケースが増えている(そのため仕事を一部切り出してお願いする手間も掛かる)一方で、特に私が休日返上でフル回転する場面...

本棚を整理したら

2019年4月29日 月曜日
異例の10連休、いかがお過ごしでしょうか。私は衣替え&服の断捨離に加え、ずっと気になっていた我が家の本棚の整理に取り掛かりました。 本好きゆえに買い込んでは「積読」するため蔵書が増える傾向にあり、リビングだけではなく物置部屋にも「増殖」していたのです。でもさすがに仕舞う場所がなくなってきたのと、本にもホコリが溜まってしまいます。そこでこの連休を使って、普段ならできない本の断捨離と本棚の大掃除...

自動運転車で通勤できる日は来るのか

2019年4月24日 水曜日
自動運転技術の利点は明らかだが、皆が利用しようとすればするほど都会では渋滞がひどくなり、利用者の満足度は下がることが目に見えている。結局、通勤に自動運転車を利用できるのは都会以外か、自動運転車ばかりになる次世代を待つしかない。   自動運転技術が注目されている。自動運転技術はレベル3以上であれば、人ではなくシステムが運転を運行・管理する。レベル4になれば完全に人は運転から解放...