こまめにきちんと手を洗おう

2020年2月21日 金曜日
新型コロナウイルスが着実に感染の範囲を広げています。もう中国だけとかクルーズ船だけの話ではなく、市中にいる一般市民の間に確実に感染者がいると考えておくべきです。 先のブログでもお伝えしましたが、マスクは飛沫感染で人にうつさない社会的エチケットとしての効果と、自分で自分の口などに無意識に触らないようにする予防効果はありますが、空気中の飛沫を防ぐ効果はほとんどありません。感染した人の飛沫(しぶき...

OYOのAIと経営者はバカなの?

2020年2月17日 月曜日
インド発ホテルチェーンが設立したOYO Hotels & Homesの日本法人、OYO Hotel Japanが展開する「OYO Hotel」と、FC契約を結んだ中小ホテルとの間に契約トラブルが頻発しており、SB(ソフトバンク)グループが新たな火種を抱えています。 https://www.traicy.com/posts/20191225139791/ SBグループがバックに付いているとい...

マスクの買占め・転売を許すな

2020年2月10日 月曜日
新型コロナウイルスの流行の兆しが各種報道で囁かれている昨今、不穏な情報が世間の耳目を集めています。マスクが売れすぎて品薄状態だということはちょっと前から報道されていました。なんでも、「中国人旅行者が、新型コロナウイルスの流行が拡がっている故郷の人たちに買って帰るためにすぐに売り切れになる」と。 それはそれで「わざわざ他国で大量買いをするなよ」とは思いますが、何せ実は日本で売られている大半のマ...

傘を失くしたショック

2020年2月4日 火曜日
ちょっと前の、雨の朝の出来事です。仕事の約束があり、地下鉄・日比谷駅の乗り換え通路を急いでいました。 靴紐が緩んできたことに気づき、抱えていた傘を何の気なしに近くの工事用フェンスの横バーに掛けてから、靴紐を直しました。そして急いで乗り換え線の列車に乗り込みました。列車が出発してから席が空いていたので腰掛けた時、何か変だなと気づいたのです。 そう、傘を置き去りにしていたのです。約束の時間...

新型コロナウイルスに備える

2020年2月3日 月曜日
先週末にはブレグジット(英国のEU脱退)という本来なら「歴史的イベント」がありました。でもこの1週間というもの、ニュースは新型コロナウイルスの話題で持ち切りです。 日本政府の対応には賛否両論ありますが、春節開始前から中国(特に武漢)からの来訪者(または帰国者)が全国を移動しています。したがって潜在的にウイルス感染者は日本各地の観光地と大都市には既に多少はいると考えたほうがいいでしょう。 ...

オフィス労働生産性を向上させるために(8)『働き方改革』の手順を間違うな(2/2)

2020年1月28日 火曜日
<<前回と今回とで、本シリーズのまとめ的なものとして、『働き方改革』を進めるのであればその手順をきちんと考えて進めるべき、という(極めて当たり前だが往々にして軽視されてしまう)ことをお伝えしている>> (以下、前回の記事に続いて) 5.進捗・達成評価軸とモニタリング方法を決める 大きなプロジェクトであればあるほど実施してから効果が見えてくるまでに時間が掛か...

スコットランド戦の舞台裏が凄かった

2020年1月23日 木曜日
年末の12月29日(日) に放映されたNHKスペシャル「死闘の果てに 日本vs.スコットランド」をご覧になったでしょうか。とても充実した内容でした。 https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20191229_2 今回のW杯におけるラグビー日本代表の闘いは国内外で熱狂を巻き起こしました。中でも「歴史を変えた」とまで絶賛されたの...

オフィス労働生産性を向上させるために(8)『働き方改革』の手順を間違うな(1/2)

2020年1月15日 水曜日
<<前回の第7弾の記事では、『働き方改革』におけるICTの役割と留意点をお伝えした。今回と次回では、本シリーズのまとめ的なものとして、『働き方改革』を進めるのであればその手順をきちんと考えて進めるべき、という(極めて当たり前だが往々にして軽視されてしまう)ことをお伝えしたい>> 『働き方改革』は大半のケースにおいて業務改革の一種である。すると業務改革の手順を当てはめる...

GAFA分割論の皮肉

2019年12月31日 火曜日
<<米国で論争を巻き起こしている「GAFA分割論」。大統領選に向け、富裕層を叩くことで「私は中間層の味方です」と主張するための政治的な動きだが、一部の投資家にとっては深刻なリスクとみなされている。実現の可能性は限りなく低いが、もし実現したら…?>> 最近の米国での論争源の一人、エリザベス・ウォーレン上院議員は富裕層叩き(本人は「不公平な富の分配が専門領域」としている)...

大手ファームとの協業で分かったこと

2019年12月30日 月曜日
今年もあとわずかで終わります。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか。 弊社にとっては例年以上に忙しく、充実した年でした。今年の出来事の一つに、あるクライアント・プロジェクトでの大手コンサルティングファームとの協業というのがありました。名前は伏せますが、世界的な大ファームです。 その中長期戦略プロジェクトの性格上、世界での関係業界各社の動向をなるべく正確に理解する必要があったため、そ...