2019年5月 のアーカイブ


オフィス労働生産性を向上させるために(1)付加価値を生んでいるのかを常に意識する

2019年5月29日 水曜日
労働生産性を上げるためにはどうしたらいいか。最近になって、こんな問い掛けを再びされるようになってきた。「働き方改革」に取り組んでいる会社が増えたせいだろう。しかしこれは本来、流行や政府の後押しに関係なく、企業としては常に取り組むべきテーマだ。 ここでは特にオフィスにおける労働生産性を向上させるために必要なことに絞って考えたい。第一弾は「付加価値の意識」だ。   テーマの...

シーメンスとフィリップスの変身から何を学ぶ

2019年5月27日 月曜日
最近、幾つかのビジネス絡みの記事で、欧州の大企業の(本来の意味での)リストラ事例を続けて目にしています。その最も凄いと思える例がシーメンスとフィリップスの2社です。 何と言って図体が大きいので実行が大変なのが容易に想像できるのですが、そのような外野の心配をよそに着々と変身を進めてきたのです。 ドイツを代表する超大企業であるシーメンスはデジタルインダストリー事業(ドイツのいわゆる「インダ...

「ナイーブな」とは「繊細な」ということではない

2019年5月8日 水曜日
元の意味を知らないままカタカナ英語を使っていると、とんでもない誤解が生じることがままある。特に気をつけるべき言葉の一つが「ナイーブ」だ。   とある会話を聞いていただこう。 A男「…でね、僕もそれ以上は言えなかったよ」 S子「そりゃそうよね、A男さんってナイーブだもの」 A男「どういうこと?僕が馬鹿だっていうこと?」 S子「そ、そんなこと言ってないじゃ...

令和時代を迎えて

2019年5月2日 木曜日
遂に平成から令和に元号が変わりました。今年は2回正月が来るようなもので、このタイミングで「これからどうあるべきか」を個人としてまたは組織として考えた方が少なくないと思います。私もそうです。 弊社は少数精鋭主義なのですが、明らかに人手不足のため、このところフリーランスの専門家を頼るケースが増えている(そのため仕事を一部切り出してお願いする手間も掛かる)一方で、特に私が休日返上でフル回転する場面...