2017年7月 のアーカイブ


東芝はどこに向かおうとしているのか

2017年7月24日 月曜日
優良子会社を次々に切り売りする東芝。経営陣は「上場維持のために苦渋の決断だ。背に腹は代えられない」と言い訳をするのだろう。しかし上場維持を最優先することでスカスカの企業グループになってしまって何の意味があるのか、素朴な疑問が湧き上がって仕方ない。東芝が2011年に買収して子会社化していたLandis-Gyr(ランディス・ギア)をスイス証券取引所に上場させ、60%になる保有株をすべて売却したとの報が...

八ッ場ダムには最高の技術と工事管理ノウハウがある

2017年7月23日 日曜日
民主党が政権を取った数年前、大いに議論になったのが八ッ場ダムの建設中止の是非だった。元々は治水対策として計画された同ダムは、現代ではその本来の目的をかなり失い、公共事業頼りの悪しき典型例と自然破壊の象徴とされたのだ。しかし結局は、既に計画は進んでおり、村じゅうがダム建設を前提で動き出した後の転換は難しかったのだ。退去に同意し補償金を生活再建に充てることにしていた住民からは「今更止めるなどとふざけた...

AI時代の職業選びの難しさ

2017年7月19日 水曜日
AIによる代替が進むこれからの時代、人手不足だからといって安泰な職業はごく少ない。よほど先を見て選ばないといけないと分かっていても現実的には難しい。いっそ特定の「職業」ではなく、将来求められる能力を開発できるか否かといった側面に視点を置いたほうがよいのかも知れない。大学生にとっての職業選択と、企業にとっての新規事業の企画・開発はよく似ている。自分(自社)にとっての得意なことや志向性と、世の中で求め...

知恵が可能にする「6次産業化」

2017年7月15日 土曜日
地方の活性化に絡む仕事が最近幾つか続いているためもあり、小生は1次産業の「6次産業化」というものには強い関心を持っている。知人にもその関係で頑張っている人が何人もいる。そんな折り、テレ東の「カンブリア宮殿」で2人の若き「6次産業化コ-ディネータ」とでもいうべき人が紹介されていた。7月13日放送の『感動があって稼げる!農漁業の若き開拓者たち』だ。http://www.tv-tokyo.co.jp/c...

高度な自治を守るため奔走する“民主の女神”たちに力を

2017年7月1日 土曜日
中国の横暴・強引なやり方に飲み込まれる懸念が強くなっていた香港には、以前から強い同情と関心を持っていた。そんな折、未来世紀ジパングでタイムリーな放送があった。『香港返還から20年"民主の女神"が再び対決...中国の巨大権力!』がそれだ。今回は特に「雨傘運動」のリーダーだった"民主の女神"こと、周庭(アグネス・チョウ)さんが表立って採り上げられていた。)大の日本好きで20歳の若さでありながら、しっか...