2017年3月 のアーカイブ


無理は禁物、健康は天の与えた宝物

2017年3月24日 金曜日
この1週間余り、出張中に発症したギックリ腰症状で難渋し、関係者にもご迷惑をお掛けした。寝返りも寝床から起きるのも自分独りではできず、歩くのも超スローなASIMO君状態だった(家族もプロジェクトメンバーも心配顔と同時に思わず吹き出しそうになっていたことを知っている)。幸い骨にも神経にも異常がなく、極度の筋肉痛から来たものと判明し(発症前日の極端に寒い中、痛む足を庇いながらうろうろと歩いたせいだろう)...

戦略なき新規参入は怪我の元

2017年3月22日 水曜日
成長市場ゆえに競合も多い。そんな中に“me, too”と後追い参入してもうまくいくことは少ない。そんな新規事業の立て直しには有効な差別化戦略もしくは思い切ったビジネスモデルの工夫が不可欠だ。長いこと新規事業のコンサルティングをしていると「元」新規事業の立て直しを頼まれることが時折ある。「新規事業として少し前(1年以内~3年程度)から始めたがうまくいかない。もし本当に見込みがないなら止める覚悟もある...

剪定されない新規事業開発は“根腐り”する

2017年3月8日 水曜日
新規事業案件が湧き出るに任せる会社と、継続検討案件を絞る会社。「歩留まり」には大きな違いが出る。新規事業にも思い切った「剪定」(せんてい)が必要だ。広い意味で同業かつ似たような規模のA社とB社は、新規事業に対する経営者の態度と検討体制が対照的だ。アイディアマンであるA社の経営者は事業ネタを色々と思いつくので、優秀な部下を担当者に選んではプロジェクトを興させ、その企画を詰めて事業に育てるよう命じてい...

未払い残業代支払いは物流サービスが見直されるきっかけに

2017年3月4日 土曜日
宅配便最大手のヤマト運輸が、約7万6千人の社員を対象に未払いの残業代の有無を調べ、支給すべき未払い分をすべて支払う方針を固めたとの報道が今日あった。必要な原資は数百億円規模にのぼる可能性があることが衝撃を持って伝えられたわけだが、同時に、それだけ巨額のサービス残業が拡がっていることに利用者や世間からはショックも表明されるのではないか。しかしこの行為は同社の改革への決意表明だと小生は考える。宅配業界...

「残念なサービス」が教えるもの

2017年3月2日 木曜日
この一か月ほどで経験した「残念なサービス」について挙げたい。某大手外資IT会社。サブに使っていたメールツールがずっと1通も受信していないのを(忙しくて放っておいた私も悪いのだが)さすがに気になり調べてもらったら、数か月間もノンアクティブ状態になっており、その間のメールが消滅していた。本社と日本での管理体制のすれ違いが元々あるところに、サーバー切替と弊社の包括契約の切替がほぼ同時期に生じたせいだった...