2016年12月 のアーカイブ


真珠湾で慰霊した安倍首相の所感を読んで

2016年12月28日 水曜日
安倍晋三首相がアメリカのオバマ大統領と共に真珠湾を訪問して真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊した際の所感を改めて読んだが、非常に見事な文章だった。感傷的に過ぎず、もちろんビジネスライクな印象もなく、抑制されながらも心ある人々の情感に訴える、感銘をもたらす名文ともいえるものだった。英訳文もよかった。http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/27/abe-obama-at-pea...

プロと若者の真剣なセッションは観もの

2016年12月27日 火曜日
年末近くになって風邪をひいてしまい、そのせいで溜まった仕事を細切れに片づけながらなので、どんどん録画が溜まってしまう。とはいえその合間を縫って面白そうな番組を観ている。幸いにして年末のバラエティ番組には興味がないので極端には増えてはいないが…。そんな中、11月28日に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」のスペシャル版「10代 VS.プロフェッショナル 弟子入りスペシャル」の回は特に楽...

高齢者ドライバーを抱える家族がすべきこと

2016年12月19日 月曜日
認知症が疑われる高齢者ドライバーを抱える家族の心配は観念的なものではなく、現実的に家族崩壊さえもたらしかねない大きなリスクが迫っている。早めに検討し対策すべきだ。最近多発し、世の中で急速に認識かつ憂慮されているのが、高齢者による巻き込み型の自動車事故である。ちょうど団塊の世代が前期高齢者(65~74歳)に到達したタイミングであり、急速に進んでいる高齢化社会では当然の現象とも言える。そして今後彼らが...

プロは最後まで諦めず全力を尽くす

2016年12月18日 日曜日
最近、地方の活性化を手伝うクライアントを手伝うことが度々ある(ややこしい)。それで地方の「目利き」の人に関心を持つようにしている。その実例を目にした。11月21日に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の「諦めるな、それが魚屋の心意気」という回だ。フィーチャーされていたのは鮮魚店店主・門川安秀氏だ。http://www.nhk.or.jp/professional/search/ind...

カジノ法案がもたらすものとその責任の行方

2016年12月3日 土曜日
「カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す「カジノ解禁法案」が2日午後、衆院内閣委員会で自民、日本維新の会などの賛成多数で可決された。民進などが反対するなか、自民が採決を強行した。党内で賛否が割れていた公明は午前の常任役員会で自主投票とした。自民は14日までの今国会での成立を目指しており、衆院を6日に通過させる方針だ」(引用:朝日デジタル)というのが現時点での情勢だ。どうやら自民党は本...

日和見主義のメディア報道が民度を逆回転させる韓国

2016年12月1日 木曜日
相変わらずやかましい隣国の韓国だが、今度は遂に大統領弾劾騒ぎだ。友人の経営者が虎の威を借りて好き勝手をやっていたのを放置していたことが「利益誘導」とされたり、彼女にスピーチ原稿を見せて助言をもらっていたことが「機密漏洩」とされていたり、いやはやかの国らしい相変わらずの牽強付会振りだ。日本人から見たら「どうしてそこまで自らの元首に難癖をつけて貶めるのか」と不思議なのだが、日本に向けていた理不尽な怒り...