2016年11月 のアーカイブ


システムエンジニアが再建した名門旅館

2016年11月26日 土曜日
地方創生の典型的なテーマが観光だが、結局は旅館やホテルが魅力的でしっかりとしたサービスを提供できないと話にならない。そんな魅力的旅館の一つが神奈川県鶴巻温泉にある、大正7年創業の人気旅館「元湯陣屋」だ。テレビ東京の「Crossroad」で随分前の10月15日(土)に放送されていた。旅館の代表、宮崎富夫氏(39歳)を採り上げたものだった。 http://www.tv-tokyo.co.jp/cros...

新規事業における3つのリスク

2016年11月23日 水曜日
「現状維持リスク」「失敗リスク」「副作用リスク」の3つのうち見過ごされやすいのが「現状維持リスク」である。事態が表面化して「予想外だ」と嘆く前に、できることはある。経営戦略の一環として新規事業を検討する場合、企業は3つの異なるタイプ/レベルのリスクに向き合う必要がある。一つめは「現状維持リスク」。経営環境や顧客ニーズに大きな変化が起きようとしているのに、特に課題と捉えずに放置しておくことで、競争者...

水産業における新しいトレンド

2016年11月21日 月曜日
日本の魚食文化が危機に瀕していることは今や間違いない。世界的な争奪戦で輸入魚の価格は高騰し、買い負けることも頻発している。魚を食べる文化が衰えていることと、後継者不足が表面化し、国内の漁業は縮小の一途を辿っている。そんな中、これまでの常識を打ち破る手法で各地の漁師と手を結び、今まで知られて来なかったうまい魚を消費者のもとへ届けようという企業が登場している。それを見せてくれたのが、11月15日放送の...

ケアマネジャーを介護事業所から分離させよ

2016年11月16日 水曜日
利用者の立場で中立公正であるべきケアマネジャーが介護事業所に雇われている。この構図が必然的に不適切なケアプランと不公正なサービス給付を生み、地方財政を脅かす。ならば分離するしかない。「利用者のためというより会社のために働いているようでやりきれない」「経営者に言われるままに限度いっぱいのサービスを使わせている(ことに罪悪感を覚える)」「自社のサービスを利用させた実績がボーナス評価に反映される」。自分...

岐路に立つ日本のコメ作り

2016年11月15日 火曜日
このところたまたまだが、コメに関するテレビ番組や記事を目にすることが重なった。地方創生に関して気になる点なので、余計に目がいくのかも知れない。一つはテレビ東京の「ガイアの夜明け」、タイトルは「攻める!日本のコメ」と勇ましいものだった。 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20161108.html内容としては、国内でのコメ産地間での...

トランプ氏当選に思う、変質した「米国民にとってのプライオリティー」

2016年11月9日 水曜日
米国の次期大統領にドナルド・トランプ氏が当選した。先ほど、勝利宣言の動画が配信されていた。https://www.youtube.com/watch?v=BQjDaQLZgPY知人の誰かがfacebookに書いていた「正気か?米国よ」というのが偽らざる感想だが、英国のEU離脱といい、今年はサプライズが続く。YouTubeコメントにあった”The end of the world”と感じる米国民も多...

ベトナムにおける日本企業の活躍の場はさらに広がる

2016年11月7日 月曜日
なかなか驚きの情報だが、ベトナムで日本語がなんと第1外国語に採用されるそうだ。すべての小学校で3年生から学ぶ予定だという。そんな情報に関連して、今のベトナムでの日本熱の高まりについてテレビ東京の「未来世紀ジパング」が「ベトナムと日本!セカンドステージで沸騰」という回を放送していた。http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20161031/【コクヨ】...

フリーランスの女性クリエイター集団が生み出す新しい価値

2016年11月5日 土曜日
「働き方改革」とか「長時間労働をやめよう」というスローガンに加え、「女性が働きやすい環境」などという言い回しが最近目につく。女性にとって働きやすい職場が少ないことの裏返しなのだろう。そのために自ら起業する女性も少なくないと聞く。その一つとして面白い集団の話を聞いた。その名をコトリスラボという。子連れで利用できる女性起業家のためのシェアオフィスだ。代表の寺田望さんが率いる集団で、ママデザイナーや女性...

「隠れブラック企業」の実態が暴露される

2016年11月3日 木曜日
電通における、過労とパワハラから生じたとみられる自殺事件が波紋を呼んでいる。この人気企業が「隠れブラック企業」だったのではと指摘されているのだ。去年4月に発足した労働局の「かとく」(過重労働撲滅特別対策班)が臨検監督という抜き打ち調査に入っているそうだ。この「隠れブラック企業」と「かとく」についてNHKの「クローズアップ現代」が11月2日(水)に詳しく報道していた。それによると、通称「かとく」は東...

AIに代替されない能力とは

2016年11月1日 火曜日
総務省が今年行った「ICTの進化が雇用と働き方に及ぼす影響に関する調査研究」において興味深い調査結果が出ている。人工知能(AI)の活用が一般化する時代に求められる能力として、特に重要だと考えるものは何かを有識者に対して尋ねたところ、次の通りだった。1位 「チャレンジ精神や主体性、行動力、洞察力などの人間的資質」2位 「企画発想力や創造性」3位 「コミュニケーション能力やコーチングなどの対人関係能力...