2016年10月 のアーカイブ


詐欺師たちには神も仏もない

2016年10月29日 土曜日
相変わらずお年寄りを狙う詐欺事件が後を絶たない。振り込め詐欺の手口もどんどん多様化・悪質化するようだ。いつも思うのだが、こうした詐欺に使う知恵があるのだったら、まともな稼ぎのために使って正々堂々と稼げばいいのに。それだけの頭脳があればきっと大抵のことができるだろうにと思う。最近のテレビ番組で少々種類の異なる詐欺を扱うケースを観た。「所さんの大変ですよ」というお気に入りのものである。10月13日(木...

三菱自の益子社長続投に思う

2016年10月22日 土曜日
三菱自動車はさる10月20日、益子修会長兼社長がCEO/社長を続投することを発表した。益子氏は、月内に三菱自が日産から34%の出資を受け入れるのを機に退任する意向をかねてより表明しており、三菱自会長を兼任する日産のカルロス・ゴーン社長からの再三の慰留要請に対しても辞退を繰り返してきたが、それでもあきらめずに慰留を繰り返すゴーン氏に根負けしたようだ。ゴーン氏ら筆頭株主となる日産幹部としては、軽自動車...

飲食店での現金取り扱いに潜むリスク

2016年10月19日 水曜日
北欧および北米で非現金決済へのシフトが急激に進んだ理由は、セキュリティとコスト、そして衛生面だ。特に最後の理由は潔癖症大国・ニッポンでも無視できないものになろう。あるプロジェクトで調べたところ、スウェーデンでは店での支払方法の9割以上がクレジットカードなど非現金決済だと知って驚いた。ベネルクス3国や北欧全体でも似たような状況で、都会において現金で支払うのは他国から来た観光客ぐらいだという。クレジッ...

外国人にも分かる案内標識・警告表現が求められている

2016年10月18日 火曜日
インバウンド客の受け入れ態勢に関し、最近急速に案内標識や警告表現に関するガイドライン作りが進められるようになった。例えば国土交通省の勧めにしたがって群馬県が作ったのが下記のものである。http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000103155.pdf交通標識だけでなく、もっと様々な場面を含んだガイドライン例として栃木県が作ったのが下記のものである...

「盛り土問題」は他人事ではない

2016年10月12日 水曜日
「犯人探し」に明け暮れるマスコミおよび都議会は、論点のズレと優先度の取り違えに気づかずに「釈迦」の手のひらでしばらく踊り続けるだろうが、企業社会でも同様の迷走が起きることはままある。東京都の築地市場移転に伴う豊洲の「盛り土問題」は一向に収拾の様相を見せない。都の内部調査では「犯人探し」には至らなかったばかりか、その後も新たな事実の発見や誤魔化し行為の指摘が続出しており、予定通りの移転を求めてきた市...

「ハドソン川の奇跡」が示すプロ魂

2016年10月9日 日曜日
週末に映画「ハドソン川の奇跡」を観た。原題はSullyという機長の名(チェスリー・サレンバーガー)だということもその時初めて知った。さすがC・イーストウッド監督、ほんの3分足らずの出来事を引き延ばしたりせずに、全く違う切り口で緊張感を持って描き切ったと称賛したい。http://blogos.com/article/192531/鬼気迫る機内や救助シーンが視聴者を釘付けにするのは間違いないが、そうし...

国民的食品に隠された、ちょっとした秘密を覗く

2016年10月6日 木曜日
職業上の情報というものは、秘密でなくともなかなか他の職業の人にはレアで興味深いものが多い。ましてや商品はよく知られていながら、その作り方や仕入れのこだわりなどのちょっとした秘密は、知れば知るほど「なるほど」といった反応を生むのは当然だ。TBSの人気番組「ジョブチューン」は時折妙に気になるテーマを出してくるので、そんなときは長時間になってしまうが録画し、観てしまうが、それだけの価値はあることが多い。...