2016年8月 のアーカイブ


やせ細る地方の実数を示す統計データに向き合って

2016年8月31日 水曜日
先日来、あるプロジェクトの関係で、全国のいくつかの特定市および特定県での様々な統計データを調べている。人口や、飲食店数とか小売店数などだ(実際にはもっと細かいが)。弊社の調査担当が、各自治体のホームページを当たってもなかなか適切な数字が見つからなかったのだが、ようやく総務省の経済センサスのエクセルファイルも入手でき(なかなかお目当てのファイルが見つからず苦労していたが)、概ねカバーできるようになっ...

秋田の自殺者数を半減させた“命の駆け込み寺”

2016年8月25日 木曜日
経営コンサルタントという職業柄、様々な仕事をしている人の話を聞く機会がある。経営者の話もしかり。そして経営者の場合、往々にして過去に「どん詰まり」の経験を一度や二度はしているものだ。そこで幸いにして回復し立ち直れた人もいれば、残念ながら倒産してしまった人も少なくない。しかし問題は、倒産したことで人生の甲斐を失ったり、家族が借金を背負ってしまうことを恐れるあまりに思い詰めたりして、自殺に追い込まれる...

日本人の探求心とまじめさが世界を驚かせる

2016年8月21日 日曜日
夢のようなリオ・オリンピックの2週間が過ぎようとしている。日本勢は予想を超えた活躍を示し、今の若者の鍛錬と度胸のよさを示してくれている。もちろん、サポートしてくれるスタッフやスポーツ器具メーカーらによる技術的な分析、それに基づく指導法や器具の発達も大きく作用しているはずだ。これを特に感じたのが昨日の男子400mリレーだ。メダルが取れればいいとは思っても、まさか米国等を押さえて銀メダルを獲得するほど...

東京五輪でのマラソン競技は夜間に実施すべし

2016年8月20日 土曜日
このところリオ・オリンピックでの日本人選手の活躍に魅かれ、連日でテレビの前に釘付けになることが多い。普段はリアルタイムで観ることが滅多にないので、このイベントは特別なのだ。その合間にお客さんとの打ち合わせなどに出かけているが、昼間の酷暑は殺人的だ。この炎天下で4年後は東京五輪大会をやって大丈夫なのか、と素朴に懸念する。ちょうどTBSテレビの「報道特集」で「<特集>酷暑に豪雨…東京五輪は大丈夫?」と...

業務改革の事例紹介(2)

2016年8月14日 日曜日
保険代理店業 / 支店間接業務のスリム化、組織構造見直し、マーケティングプロセス見直し 事業の特色と背景 郵政民営化、銀行窓販解禁による競争の激化 保険サービスへの支出の減少 規制緩和により保険の自動継続化手続き簡素化が可能になった ポイント・狙い 自動車保険商品の自動継続化と事務センターへの集約化による営業事務プロセスの合理化...

アスリートの凄さと人間の情けなさを同時に教えてくれるリオ五輪

2016年8月13日 土曜日
開幕から約1週間経ったリオ・オリンピックは今、日本にとって予想以上のメダルラッシュに沸く嬉しい日々を迎えている。小生と同様に連日の日本選手の活躍に単純に喜び、眠い目をこすりながら夜更かしまたは早起きしている同輩は少なくないだろう(小生はビデオ録画でも補っているが)。常人の想像を超える激しい訓練を重ねて代表になり、しかも世界のトップレベル選手としのぎを削る。それだけで大いなる尊敬に値するのだが、ぎり...

営業改革を考える (11) “断れない営業”は組織を滅ぼす

2016年8月10日 水曜日
売上が欲しいゆえに望ましくない案件を受注する、または望ましくない顧客と取引することは、組織の多大な負担になり体力を奪う“罪”である。大概の営業というのは「売ってナンボ」「売れている奴が偉い」という意識が組織に染み付いているものである。それが高じると、うるさ型だろうが値引き幅が大きかろうが、とにかく買ってもらえるお客であれば有難い、となりがちである。実のところ、「この案件を取ると、あとが大変だなぁ」...

素材はイノベーションの只中にある

2016年8月8日 月曜日
日本が強みをずっと発揮できている産業というのは実はそう多くはない。その限られた産業が素材産業である。しかしその産業内では絶えることなく激しい競争と新陳代謝、そしてイノベーションが繰り返されている。それを教えてくれたのが8月4日放送のカンブリア宮殿の10周年&500回記念スペシャル企画、スパイバー代表執行役の関山和秀(せきやま かずひで)氏とTBM社長山﨑敦義(やまさき のぶよし)をフィーチャーした...

産廃業をリサイクル企業に生まれ変わらせた女

2016年8月2日 火曜日
前から関心を持っている業界の一つに産廃処理業というのがある。一部にはかなりダーティーな連中もいたりする業界だが、最近はその「静脈産業」としての重要性が認識されてきて、大手企業グループも取り組み始めている。そんな中、業界に対する見方を変えさせる原動力になった有力企業の経営者が紹介された。それが7月28日放送のカンブリア宮殿、石坂産業の社長、石坂典子(いしざか のりこ)氏だ。題して「産廃業からリサイク...