2016年4月 のアーカイブ


新入社員諸君よ、ご苦労様

2016年4月29日 金曜日
この時期、都内に新入社員が多いため、朝晩の電車が随分混むのと(できれば避けたいが、クライアントの指定で仕方ない時もある)、金曜の夕方になると彼らが連れだって飲みに行く姿が目に付く。毎年繰り返される光景であるが、後者はいかにも緊張から解放された顔をしており、ちょっと微笑ましいものだ(金曜以外は上司に連れていってもらいなさいね)。そういえば昨日(4月28日)のフジテレビ系「ユアタイム」で新入社員51人...

新規事業における素朴な疑問 (9) 複雑な分析ほど有り難がられる

2016年4月27日 水曜日
複雑に見える分析を有り難がる人は、個々の要素に対する「吟味の甘さ」に足をとられるリスクがあることに気づかない。少し前、後輩コンサルタントの頼みで新規事業開発プロジェクトの途中成果をレビューした際のことである(小生はその業界のコンサルティングはしたことがないが、関連業界と先端技術に知見がある。もちろんNDAは交わしているのでご安心を)。「出てくる事業仮説がどうもぱっとしないんですよね」というのが彼の...

三菱自動車に見る企業体質問題の根深さ

2016年4月25日 月曜日
4月20日に発表された三菱自動車の燃費データの不正行為については各方面から怒りと失望、そして「呆れた」としかいいようのない脱力感を引き起こしている。不正が行われていたのはいずれも軽自動車。平成25年6月以降に生産した三菱自動車の「eKワゴン」と「eKスペース」、日産自動車向けの「デイズ」と「デイズルークス」。これらの車種のうち、三菱自動車が販売したのは15万7000台、日産向けに生産したのは46万...

団塊の世代の2割にも“老後破産”が近寄る

2016年4月22日 金曜日
このところ、「ゆとり世代」と「団塊の世代」間の論争がネット上で繰り広げられて話題になっているのを知った。おじいちゃんと孫の関係に当たるような離れた世代間で、こうした「あんたらが悪い」「いやお前らが不甲斐ない」といったやり取りは醜悪以外の何物でもないと思っていたが、そもそも前提としての「団塊の世代は恵まれていた」というのが怪しくなっている。4月17日(日)に放送されたNHKスペシャルのシリーズ「老人...

男性の勝手が横行している我がニッポンの情けない実態を見せつけられた

2016年4月20日 水曜日
「保育園落ちた、ニッポン死ね」のブログが注目されて以来、シングルマザー世帯の大変さがクローズアップされるようになったことは喜ばしい(たまたま小生が最も関心を持つテーマの一つである)。そんな中、TBS系のアカデミックバラエティ『直撃!コロシアム!!ズバッと!TV』で4月18日(月) 、「怒れるシングルマザーが集結!現代日本の社会制度に物申す」が放送されたのを観た。なかなか強烈かつ意外な回答もあり、改...

“チャイナショック”に翻弄される韓国企業の行方は

2016年4月18日 月曜日
中国の景気減速による“チャイナショック”が、対中輸出に依存する韓国経済を直撃していることは知っていた。しかも中国市場における現地(中国)資本企業との競争が激しくなっていることも知識としては知っていた。しかしその実態のすさまじさは、4月10日に放送されたNHKの「ドキュメンタリーWAVE」で観て初めて分かったような気がする。その日の放送タイトルは「“チャイナショック”と闘う~韓国 経営者たちの苦闘~...

人材サービス会社が仕掛ける「失業創造ビジネス」に加担するな

2016年4月15日 金曜日
ここ数年は景気も回復気味だったせいもあり、(シャープや東芝といった特定の企業を除いては)大企業一般ではあまりひどい人事ニュースにはお目に掛からなくなっていた。しかし4月13日(水)に放送されたクローズアップ現代の内容は衝撃的だった。多分、王子製紙の話だろうとは思うが(NHKゆえ個別企業名は極力出さないようになっている)、大手製紙会社が業績好調なのに、40~50代の社員に退職勧告を繰り返していたとい...

営業改革を考える (7) 営業研修に思想は根付いているか

2016年4月13日 水曜日
営業改革の一環として、研修は不可欠である。しかも改革の「思想」と整合した、メリハリのある研修でなければいけない。~営業改革を考える (6) 報酬・インセンティブ変更は熟考せよ~ の続きある大手IT企業の営業研修担当者と話したときのことである。この企業では数年前から営業改革を進めており、その過程で研修体系も相当変わったそうだ。彼は研修メニューの豊富さを半ば誇り、しかし半ば自嘲気味に「でも、多過ぎるく...

中国バブルはすでに崩壊したが、日本の二の舞を避ける努力は続いている

2016年4月10日 日曜日
今月のニューズレターでお薦めした番組が「未来世紀ジパング」の4月4日放送の回、「拡大スペシャル 追跡取材!中国バブル崩壊の真相」だった。御覧になった読者も多かったのではないかと思う。減速感が鮮明になる中、番組取材班は"中国バブル"の驚きの現場を再び取材。バブルは崩壊したのか、日本への影響はどこまであるのか、貴重な情報と共に検証してくれた。番組宣伝にもあるように、20世紀のアメリカ100年分に匹敵す...

介護スタッフの処遇と業務の改善こそが人手不足解消の鍵(後編2)

2016年4月6日 水曜日
「介護離職ゼロ」に不可欠な介護施設増のためには介護スタッフの人手不足の解消が欠かせない。「介護職の処遇改善」に並ぶ、そのためのボトルネック解消策として「業務の改善」と「職場の人間関係改善」を挙げたい。『介護スタッフの処遇と業務の改善こそが人手不足解消の鍵(前編)』および『介護スタッフの処遇と業務の改善こそが人手不足解消の鍵(後編1)』より続くボトルネック解消策の第2ブロック「業務の改善」は、介護の...