2016年3月 のアーカイブ


介護スタッフの処遇と業務の改善こそが人手不足解消の鍵(後編1)

2016年3月30日 水曜日
『介護スタッフの処遇と業務の改善こそが人手不足解消の鍵(前編)』より続く本記事の前編で整理した諸々のボトルネックを踏まえた上で、次にその解消手段を考えていきたい。その際には現職の離職理由につながる要素を解消・緩和することが最優先される。離職率低下に直接効く上に、「手離れ組」を除く3グループの応募へのボトルネックの大本だからだ。ボトルネック解消の施策群は3つある。すなわち①介護職の処遇改善、②業務の...

電子機械にあふれる都市・東京の実情

2016年3月27日 日曜日
東京の今を切り取る番組として始まった、BSフジの「NONFIX」。3月24日の深夜に放送されたのは「東京シリーズ」の第4弾、「『東京キカイ都市』 機械×奇怪 ~わたしの知らない ワタシの街~」だった。世界中の最先端技術が集約される2016年の都市・東京は“機械”で溢れている。スマホ、コンピューター、アンドロイド、産業用ロボット、人工知能…。人々は機械に依存し、機械と共存し、機械に夢を託す…。無機質...

ソーシャルビジネスに挑む若者の気概、それが許されない若者の憤慨

2016年3月25日 金曜日
「今時の若い者は…」という言い方は古代の時代からある年寄りの言いぐさである。しかし現実には、世代や性別の違いより個人の考え方(価値観)の違いのほうがずっと大きい。今の若い世代の中にも革命児はいるし、従順なフォロワーもいる。3月22日に放送された『ガイアの夜明け』は『シリーズ 働き方が変わる 第12弾 "安定"を棄ててでも...』というタイトルで、社会起業家という新しい生き方を目指す若い人たちの姿を...

介護スタッフの処遇と業務の改善こそが人手不足解消の鍵(前編)

2016年3月23日 水曜日
介護施設増への最大の障害は人手不足。そのボトルネックは「離職率の高止まり」と「低い応募率」の2つだ。なぜそれらが継続し、簡単に解消されないのか。この問題の根深さをきちんと把握することなくして正しい解決方策は見出せない。「介護離職ゼロ」実現には介護施設を大幅に増やす必要があること、その最大の障害は人手不足であることは、以前にも当コラム記事欄で指摘した通りだ。人手不足が職場の荒廃を招き、少なからぬ施設...

「あさが来た」のモデルは日本が誇る女性実業家

2016年3月22日 火曜日
NHKの「連続テレビ小説」は国民的番組として常に人々の関心事で、視聴率が高くても低くても話題に上る。小生は(「梅ちゃん先生」を例外に)毎回観るという習慣はついぞなかったが、知人(ウチのカミさん含め)には「毎朝観る」という人が思ったより多い。今の「あさが来た」のモデルは明治の女傑と言われた実業家、広岡浅子。世間の話題はむしろ五代友厚役のディーン・フジオカだったが、やはり主人公である広岡浅子の生涯が魅...

経歴詐称と「経営コンサルタント?芸能人?」

2016年3月19日 土曜日
幾つかの情報番組でコメンテーターなども務めているショーンKことショーン・マクアードル川上という人物が“学歴詐称”で番組降板騒ぎになっていることを報道で知った。画像を見ると、確かにテレビで観たことがある。何ともはや、人騒がせだ。「だから経営コンサルタントなんて人種は眉唾もんなんだよ」という声が聞こえてきそうだ。出演自粛を申し入れた番組は以下だそうだ。・4月より放送予定であったフジテレビ「ユアタイム」...

インドと日本のパートナーシップに期待したい

2016年3月18日 金曜日
個人的にインド人の知人やインドと関わりのある知人が増えてきた。仕事の問い合わせもこの1年ではインドからが4割ほどになる。内容は全て面倒で本当の意味ではまだどれも成就していないが、着実に案件は増えている。そんな中、3月14日に放送された未来世紀ジパングはズバリ『世界経済"希望の星"インドが急接近! 日本の「成長エンジン」へ』と題して、インドと日本の接近具合を伝えてくれた。BRICSの「最後の希望」と...

日中間のムードは民間では反転する兆しがある

2016年3月16日 水曜日
中国が空前の日本ブームに沸いている。中国人の対日観を変えつつある大きな要因は2つある。雑誌「知日」が さまざまな角度から日本について積極的に紹介していることが一種の火付け役になり、他に日本文化を特集した書籍もブームになり、普通の市民の間で、大いに日本に対する関心を盛り上げている。この机上レベルが一つ。もう一つはもっと身近なレベルだ。「爆買いツアー」などで日本に押し寄せた観光客が、日本社会に実際に触...

異端児が変える、ニッポンの家電

2016年3月13日 日曜日
かつて世界を席巻していた日本の家電メーカー。しかし、韓国(Samsung, LG電子)や中国メーカー(Hierなど)の台頭(この裏には知財の詐取など様々な謀略もある)、また欧米メーカー(Philips, Apple, Dysonなど)の巻き返しもあって、近年は苦しい状況に置かれている。日本の家電メーカーの衰退には、必要以上に高機能化に注力し過ぎたことや、各社が同じような商品を販売してコモディティ化...

世界の物流倉庫は既にロボット化が進んでいる

2016年3月12日 土曜日
岡村製作所が、ニトリグループの物流会社である(株)ホームロジスティクスに納入したことを11日に発表した、日本発のロボットストレージシステム「AutoStore(オートストア)」。2月より稼動していたそうだから、運転具合も安定したということだろう。http://www.okamura.co.jp/company/topics/butsuryu/2016/autostore_2016_homelogi...