2015年11月 のアーカイブ


「ここにしかない」商品にこだわる成城石井

2015年11月29日 日曜日
最近、少しだが簡単な料理もするようになって、以前よりスーパーでの買い物の視点が変わってきたことを意識している。以前は正直なところ、効率と目玉商品の取扱いや陳列法など、経営視点しかなかった。それが最近は利用者視点で品揃えや買い物の楽しみを少しだが分かるようになってきたのだ。そうした、買い物を楽しみたい客に支持されて伸びているのが成城石井だ。11月26日にTV東京のカンブリア宮殿で放送されたのが「“こ...

新規事業における素朴な疑問 (8) 軽視される基本仮説の検証

2015年11月25日 水曜日
新ビジネスの構想案を練る段階において時折発生する、ちょっと困った傾向というのが、基本仮説の検証をおざなりに済ましてしまい、協業候補や初期顧客への打診を進めようとしたがることだ。ビジネスモデルとしてユニークで面白そうであればあるほど、前のめりになってしまいがちだが、「本当にそうか?」と基本的な部分を検証する態度が不可欠だ。ここで「基本仮説」と呼ぶのは、そのビジネスが新事業として成立するための基本的な...

“ご当地ブランド”は都心でも売れる

2015年11月20日 金曜日
過疎化が進む地方を盛り上げようという新たな動きがそこかしこで始まっている。地方ごとの産業や特産品を活用し、今の時代にあった商品を開発するというものだ。その地方独特というオリジナリティ溢れる商品を地元の新たな特産品にし、都心でも売っていくという挑戦は小生の知っている範囲でも動き出しており、楽しみだ。そんな中、TV東京の「ガイアの夜明け」でも同様の動きを採り上げていた。11月10日に放送された「"ご当...

「空中農園」はもう夢物語ではない

2015年11月13日 金曜日
断熱材の製造販売のアトラス(株)が生産性5倍・生産原価6割削減の空中農園「自動植物生育器シーパス」の開発に成功、と発表したのがこの8月。その後、住宅会社向けに老後危機の対策として『空中農園併設住宅 2000万円やさいで稼ぐ家』を企画し、全国へ普及のため、勉強会やセミナーを実施しているとの話だ。基本本体 1ユニット500万円(税別)と決して安くはないが、一軒家を持っており、家庭菜園を趣味にしてきたが...

「介護離職ゼロ」のために優先すべきは介護スタッフの待遇改善

2015年11月11日 水曜日
政府は、「1億総活躍社会」に向けた「介護離職ゼロ」実現のための具体策として、特別養護老人ホームなどの介護施設を増やすため、首都圏の国有地90ケ所を早ければ年内にも事業者に安く貸し出す方針だという。これはないよりはましだが、優先すべき政策ではない。介護離職を減らすためには介護を頼める施設を増やす必要があるという認識は正しい。財政難を理由に近年、施設介護から在宅介護へのシフトを誘導する国策が採られてき...

「メード・イン・ジャパン」への回帰の難しさと感激

2015年11月8日 日曜日
日本のメーカーが、一部の生産拠点を海外から国内に戻す動きが最近目立つようになってきた。円安や、アジア各地での人件費高騰が主な理由だ。とはいえ、一度離れた技術者や職人を再び確保するのは困難だ。当たり前だが彼らにも生活があり、既に別の職業で生計を立てるようになっているか、引退していることが多い。場合によっては遠い土地に移り住んでしまっていることもある。10月20日に放送されたガイアの夜明け(TV東京系...

アジアはダイナミックかつ危険に満ちている

2015年11月5日 木曜日
録画で溜め込んでいた未来世紀ジパングを集中的に観た。10月5日放送の「インド交通戦争 そこに勝機が!」、10月19日放送の「反中フィリピンで日本の鉄道が大逆転!〜戦後70年もう一つの"残留孤児"〜」、10月26日放送の「ミイラ肉に、キノコ危機、化学工場連続爆発...追跡!中国の安全」の3つである。背景や状況は様々だが、激変するアジアらしい、リスクと驚きに満ちた内容だった。一つ目のインドの交通戦争は...