2015年5月 のアーカイブ


世界有数のピレウス港を手に入れようとしている中国の深謀

2015年5月28日 木曜日
5月10日に放送されたNHK「ドキュメンタリーWAVE」は「追いつめられるピレウス港の労働者たち~中国企業の進出は何をもたらすのか~」でした。欧州危機を利用してその爪跡を伸ばす中国の動きに今さらながら要警戒です。番組はピレウス港の民営化をめぐる港湾当局と労組の対立を追い、財政悪化の後遺症に揺れるギリシャの今を見つめていました。番組の冒頭は5月1日、今年のメーデーです。ギリシャの港町にいつもと違った...

“大阪都構想”住民投票を決着させたもの

2015年5月26日 火曜日
選挙中は「ふるさとを奪うな」とかのネガティブキャンペーンが横行し、選挙直後は「老害が若者の未来を阻止」などといった感情的な書き込みがネットを行き交った。しかし冷静になって住民の肚を探れば、もっとずっと実際的な理由が浮かび上がる。“大阪都構想”に関する住民投票が5月17日に行われました。人口270万人の政令指定都市・大阪市を廃止して、東京23区をモデルにした特別区を設けるかどうかということでした。財...

ニッポンの伝統工芸を蘇らせる会社を蘇らせたのは外国人

2015年5月23日 土曜日
5月21日に放送されたTV東京系「カンブリア宮殿」は「日本らしさ、伝統」について考えさせられました。主役は文化財修復業界最大手の小西美術工藝社社長、デービッド・アトキンソン氏。元証券アナリスト、英国人です。そして小西美術工藝社は300年以上の歴史を持つ老舗の職人集団です。いわば「ニッポンの伝統工芸を蘇らせる会社」のトップが青い目をした外国人なのです。徳川家康を神として祀る「日光東照宮」は世界遺産・...

卑しき振る舞いの結果は自分に返ってくる

2015年5月21日 木曜日
今取り組んでいるプロジェクトの一つでは、ファシリテータ兼全体とりまとめ役としての小生以外に、別の有名コンサルティングファーム(R社としましょう)が1社、アドバイザー役として参加しています。このスキームは、以前に別のファームに参加してもらってうまく回ったので、今回もクライアントの責任者と小生が相談して決めたものです。しかしその狙いとは異なり、R社は全くかみ合わないし、付加価値を出してもらえません。そ...

川崎の中学生殺害事件で責められるべきは誰なのか

2015年5月12日 火曜日
(今回はあまりビジネスとは関係ありません。でも最も関心の高いイシューなので・・・)川崎市の中学生殺害事件で未成年が逮捕されたことを受けて、自民党の稲田朋美政調会長が「少年事件が非常に凶悪化しており、犯罪を予防する観点から、少年法が今の在り方でいいのか課題になる」と述べたとの報道が少し前にありました。少年法対象年齢の引き下げや加害少年の実名報道などを念頭に置いた発言だったようです。この論点提示は2つ...

アジアハイウェイの旅は心豊かな旅

2015年5月11日 月曜日
4月11日(土)と5月9日(土)に放送された「ザ・プレミアム 井浦新アジアハイウェイを行く」はとてもよかったです。本当にアジアハイウェイに沿って旅する気分にさせてくれます。4月11日第1集は「変貌する文明の十字路」と題し、トルコ、ジョージア(旧グルジア)、アゼルバイジャンを回ってくれました。まずはトルコの首都・イスタンブール。何度もTV映像で観ている憧れの街です(カミさんと「いつか行こうね」と言っ...

IT立国エストニアが編み出す、サイバー攻撃対策の数々

2015年5月6日 水曜日
5月3日(日)に放送されたドキュメンタリーWAVE(NHK)は「“サイバー戦争”に立ち向かう ~世界が注目するエストニア~」。まさに「世界の今を見つめる」という番組のコンセプトらしい内容でした。4月8日、世界200以上の国と地域にフランス語の番組を放送しているTV5モンドがサイバー攻撃による放送を中断させられました。TV5モンド・イーブビゴ社長は「部下からの一報でイスラム過激派のロゴがスマートフォ...

Rising Starトルコから目が離せない

2015年5月5日 火曜日
5月4日放送の「未来世紀ジパング」は“池上彰SP 「親日国」トルコのもう一つの顔”でした。「もう一つ」どころか幾つもあって、それはそれで楽しめました。最初の話題はとてもいい話。今年2月、和歌山県串本町の沖合、水深12メートルの海底に眠っている軍艦「エルトゥールル号」の遺産の海底調査が行われました。同船は1890年に串本町沖で沈没し、587名が犠牲になったのですが、町民たちの懸命な救助活動で69人の...