2015年4月 のアーカイブ


そのセキュリティ・ソフト、本当にインストールされていますか?

2015年4月27日 月曜日
一般向けITサービスに関しては玉石混交というのは昔から変わらない。実にいい加減なものが平気で提供されて費用請求されていながら、目に見えないためになかなかその実態に気づかないことがある。信頼していたPCショップで最近直面した、意外な事態とは?先日のauの海外通信明細書の顛末に続き、我が家が経験した「もう一つのお粗末」をレポートしましょう。ちょっと情けないといった側面もあるのですが、もしかすると同様の...

au明細書の「海外通信料金84万円也」に驚かされた

2015年4月23日 木曜日
一昔前と違って、国際電話がとんでもない高額になることは最近少ない。ましてやデータ通信であればなおさら。にもかかわらず、データ量を抑えながらネットを使ったのに、帰国後に取り寄せた明細書には桁違いの料金表示が…。心臓に悪い、こんな『ふっかけ商売』はなしにして欲しいもの。実はICT分野にはユーザー無視のサービスも多く、これはそのほんの一例に過ぎない。小生宅では携帯サービスはauを長年使っています。この4...

誘拐に基づく子供の人身売買が広がる中国社会とは

2015年4月22日 水曜日
4月21日(火)放送のクローズアップ現代は「“行方不明児20万人”の衝撃」。いくら中国でもこんなことが現実にあるのかという、本当に驚愕の話です。今、中国では子どもの誘拐が大きな社会問題になっています。行方不明になる子どもは年間20万人といわれます。でも先進国やら中南米で想像されるような「身代金目当て」の犯罪ではありません(もちろん、犯罪です)。犯罪組織に誘拐された子供たちは、農村部に労働の担い手や...

改革を目指す個々の農協がベンチャーと組み始めた

2015年4月21日 火曜日
昨日(4/20)のテレ東WBSに「農協×ベンチャー」というトピックがありました。一部の農協が農業ベンチャーに急接近しているというニュースです。具体的に取り上げられていたのは、例えばグローバルGAPというcertificateを扱うベンチャー、ファーム・アライアンス・マネジメント(FMA)です。http://www.japan-globalgap.com/%E3%81%94%E6%A1%88%E5%...

被災地発のイノベーションは「過去にとらわれないこと」

2015年4月15日 水曜日
4月14日(火)放送のクローズアップ現代は「復興イノベーション ~被災地発 新ビジネス~」。なかなか興味深い内容でした。東日本大震災の被災地に、復興への志を持った地元の若者と外から入ってきた人との新たなネットワークが生まれ、イノベーションが起きているのです。最初の例は、1粒が最高で1000円にもなるイチゴを生み出した宮城県山元町にある農業法人です。この法人を立ち上げたのは、東京でITコンサルティン...

北陸新幹線開業のもたらすもの

2015年4月11日 土曜日
昨夜は大学時代の自動車部のOB会(ただし年次の近い分科会)でした。仕事を途中で打ち切って駆け付ける羽目になりましたが、随分久しぶりの人もいて、楽しみました。その中に富山から駆け付けた先輩が一人いました。地元で親からの商売を継いだ方ですが、教育委員長も務めておられます。一昨日は教育委員会の仕事で上京し、一旦日帰りで帰郷し、再度昨日は会社の仕事で上京して最後にOB会に寄ったという次第です。なぜ東京で宿...

大塚家具の新戦略は理に適っているのか

2015年4月10日 金曜日
「親子喧嘩」報道に隠されていた路線転換のリスクとハードルの高さを冷静に検討してみると、大塚家具が向かおうとしている「一般大衆路線」の前途は容易ならざるものと覚悟すべき。先月末の株主総会をピークに世間を騒がせた大塚家具。ご存知の通り、娘である社長が株主の多数派の信任を得て勝利という決着を見ました。実は現社長の久美子氏が小生と同じ大学出身者でして、少し前から関心を持って眺めていました。その過程では茶の...

外国人向け観光振興にビッグデータと新発想が活躍

2015年4月9日 木曜日
4月8日(水)放送のクローズアップ現代(今、やらせ問題で叩かれていますが、小生はこの番組、好きです)は「観光にビッグデータ!?~外国人呼びこむ新戦略~」でした。円安の追い風を受け、去年日本を訪れた外国人旅行客は過去最高の1341万人を記録したそうです。政府は成長戦略の要として、2020年までに2000万人を呼び込む目標を掲げています。そうした中、観光庁が外国人観光客の行動や嗜好を分析する新たな取り...

“民泊”を外国人観光客の受け皿に

2015年4月7日 火曜日
4/6のワールドビジネスサテライトにて放送されていた「"民泊"が抱える課題とは」は興味深いテーマです。外国人観光客が急増する中、彼らの不満の一つは日本のホテル・旅館の設備の貧弱さと非合理性です。日本人でさえ狭くて高いと思うのですから、外国人にとっては理不尽過ぎますよね。日本の旅館業の人達が現状に甘んずることなく改善に努めるには、業界の外からそれに対抗し、圧力となる勢力が必要です。でも外資系ホテルは...

台湾出張から帰国して思うこと

2015年4月6日 月曜日
本日、台湾の台北市から帰国しました。彼の地にいるパートナーとの打ち合わせミーティングが主たる目的ですが、併せて家族サービスを兼ねて久しぶりに家族を連れて参りました。台湾のパートナーは、元々はハイテク製造業に強いのですが、サービスや不動産にも投資しており、しかも台湾・北米への投資はもちろん、中国本土にも(中国企業と共に)共同投資しています。業種にもよりますが、弊社のクライアント企業が台湾もしくは中国...