2014年12月 のアーカイブ


日本の現場の凄さは正しく客観的に伝えよう

2014年12月28日 日曜日
12月20日に放送された「世界が驚いたニッポン スゴーイデスネ視察団」(テレビ朝日系)はなかなか面白かったです。それぞれ海外先進国から専門家を招いて、日本の食品現場のやり方を視察してもらい、「ニッポン スゴーイデスネ!」と言わせようという魂胆の番組です。実はこの手の番組は最近多いので、ひんしゅくを買っている側面もあるようですが、実際に日本人の視聴者も「そこまでやっているのか」と感心することが多いか...

MUJIはBlack Fridayの波に乗れたか

2014年12月27日 土曜日
今年11月27日は米国では「感謝祭」でした。アメリカ人にとって一年で最も大事な休日です。家族や友人が集まり、七面鳥の丸焼きを食べながらゆっくりと過ごします。人によってはそのままクリスマスシーズンを迎える(つまりずっと休みを取りっぱなしということ)ケースもありますが、大半の人は居住地と実家を往復するわけです。ちょうど日本のお盆や正月休みみたいなものです。でも今年の米国は全国的にひどい荒天気だったよう...

DMはリサイクルしやすさを考えよ

2014年12月24日 水曜日
世の中にある「折角なのに惜しい!」シリーズ、今回はダイレクトメール(DM)。ただでさえ迷惑がられやすいのに、処分に手間を掛けさせて嫌がられては目も当てられない。今年もクリスマス、そして歳末売り出しの季節がやってきました。この時期にさらに増えるのがセールス案内や請求書などのDM封書です。普段でも閉口するほどなのに、この時期には倍増するため、2~3日放っておくとテーブルの上がぐちゃぐちゃになってしまい...

ドローンを安全に使うだけの知恵が人間に備わっているのか

2014年12月23日 火曜日
12/17(水)のWBSで採り上げられていた、「ドローン(小型無人飛行機)は安全か?」という問題は簡単な話ではありませんし、冷静に議論し続けるべきものです。和歌山・田辺市では、消防本部の隊員らがドローンを使って70m離れた場所に救命胴着を運ぶというトレーニングが始まりました。本番では遭難者の命を救う、重要な作業になります。ドローンの拡声器から遭難者に指示したり、災害現場の状況をリアルタイムで撮影し...

アジアに雑貨を売るならマーケティング・センスを働かせよ

2014年12月21日 日曜日
12月09日(火)に放送されたガイアの夜明けは「ニッポンの"雑貨"を世界へ!」。ニッポンの〝雑貨〟の世界市場への挑戦を追った番組でした。最初に紹介されたのは秋葉原を拠点とする雑貨店、アッキー・インターナショナル。ターゲットを外国人旅行者に絞った異色の店です。社長は元ラオックスの海外事業部部長で(これも不思議な取り合わせですが)、2002年に独立してアッキーを設立しました。現在3店舗で、「うちは日本...

あまりに少ない/見えない、駅での表示・案内板

2014年12月19日 金曜日
世の中にある「折角なのに惜しい!」シリーズ、今回は駅での駅名表示板と乗り換え・出口案内板。いずれもたまに訪れる人に親切とはいえない。最近の電車は色々と便利かつ親切になっています。その例が、ドア上部にある液晶表示です。「次は○○駅」とか「反対側のドアが開きます」などと、知りたい情報が的確なタイミングで表示されていることに感心します。でも車内が混み出すと、残念ながらこの表示が役立たない場面が増えます。...

2014年のベストヒット3はファンタジー系

2014年12月16日 火曜日
12月13日(土)に放送された「必見!ヒット商品研究所~2014ベストヒット&ロングセラーのヒミツ~」(テレビ東京系)は、日経トレンディとのコラボで、ロングセラー商品や今年のヒット商品を紹介する番組でした。様々な最新商品が採り上げられていましたが、よく知らないのも幾つかありましたね。普段は番組が独自に選んだ「ロングセラー商品」を、商品開発の歴史・秘話などもまじえて紹介し、「長く愛される理由」や「日...

アベノミクスを失敗に終わらせないためには「第三の矢」に集中すべし

2014年12月15日 月曜日
予想通り、自公与党が大勝利に終わった今回の総選挙です。野党の選挙態勢が整っていない間隙を突いた、完全に安倍総理の作戦勝ちであり、見事という他にありません(うちの娘には嫌われていますが)。それにしても民主党はひどいものですね。前回政権から転げ落ちたとはいえ、野党第一党の自覚が全くないまま無為に2年を過ごしていたとしか言いようがありません。候補者の開拓も他の野党との選挙協力も大して進められないままに来...

日本人は本を読まない、考えない民族になろうとしている

2014年12月11日 木曜日
12月10日(水)放送の「クローズアップ現代」は「広がる“読書ゼロ”~日本人に何が~」というショッキングな内容でした。9月に文化庁が発表した調査結果によると、調査対象2000人のうちおよそ半数(47.5%)が、「1か月に1冊も本を読まない」と回答したのだそうです。大学生の40%が読書時間“ゼロ”という別の調査結果もあるそうです。その分、スマホばかり眺めているのですね。“読書ゼロ”は何をもたらすのか...

半インスタント食品の小袋の開けにくさが不満を蓄積する

2014年12月9日 火曜日
世の中にある「折角なのに惜しい!」シリーズ、今回は半インスタント食品の包装。特に調理中や作業中に封を切ろうとすることが多いのに、封を切るのに苦労するようなスープ/ソースの小袋。小さな袋の小さな不満でも、度重なると購買に影響する。たまの休日、普段忙しい奥さんに代わって旦那さんが家族みんなのブランチを作ろうと張り切ります。でも哀しいかな、本格的な料理は高根の花。でも加工食品をうまく使えばいいやと、乾燥...