2014年11月 のアーカイブ


ヤフー再活性化の主因は使命感の呼び覚まし

2014年11月29日 土曜日
11月27日放送のカンブリア宮殿、ヤフーが採り上げられていました。題して「爆走する国民的サイト!これがネットの底力だ!」。こうしたネット大手はこの番組では珍しく、興味深く観させていただきました。日本最大のポータルサイト、「Yahoo!JAPAN」。閲覧数は月間600億を超えるそうです。既に単なる“検索サイト”ではなく、日々のニュースや天気などの情報を得るのに大半の人がこのサイトを利用するそうです。...

便利なはずの自動水栓が人々をイライラさせる

2014年11月26日 水曜日
世の中にある「折角なのに惜しい!」または「やらなきゃいいのに」というものを採り上げ、なぜそうなってしまうのか、改善法はあるのかを考えたい。そのトップバッターは、近頃たいていのビル・商業施設の洗面所に設置されている、センサー付きの自動水栓蛇口。あの、手を差し出すと水が流れ、手を引っ込めると水が止まるタイプの蛇口。直前にどこの誰が触ったか分からない公衆の場ゆえ、ハンドルをひねることなく水が出てくるとい...

個人の発想が生むIOTの面白アプリケーション

2014年11月25日 火曜日
この11月23~24日の2日間、東京ビッグサイトで開かれていた「Maker Faire Tokyo 2014」、本当は行きたかったのですが、「宿題」が片付かず、残念ながら見送りとなりました。これは電子工作とDIY(Do It Yourself)のイベントで、モノづくりを趣味で楽しむ人(Maker)が参加して自作のアイテムを披露、交流を深める場として人気を高め、年々その規模を大きくしているものです。...

不正を行う心理は万国共通で普遍的

2014年11月23日 日曜日
11月22日(土) NHK BSプレミアムで放送された『世の中はうそと不正でできている?』。これが意外と面白かったですね。番組の説明分は次の通り。『食品偽装や論文ねつ造、公金横領…世の中は、あきれるほどのうそと不正であふれている。いったいなぜなのか?ハーバード大学などの行動経済学者たちは驚くべき研究結果を発表した。「バレないと思えば大半の人は不正を働く!」「偽ブランドを身につけるとズルをしたくなる...

ようやく医療現場でビッグデータ活用が進み出した

2014年11月20日 木曜日
11月2日(日)に放送された「NHKスペシャル」は「医療ビッグデータ 患者を救う大革命」でした。ICTベンダーの熱意にもかかわらず多くの人々に「胡散臭さ」を感じさせる「ビッグデータ」が、医療の現場で本当に人々の役に立っている姿を伝えてくれました。番組がまず挙げたのは米国の病院の実例で、心電図や血圧計・呼吸モニターなどが記録する膨大な情報を監視し、病気が発症する前に予知するシステムでした。新生児、特...

植物由来のゴミから作るバイオコークスは世界を救える

2014年11月18日 火曜日
11月16日(日)に放送された「夢の扉+」(TBS系)は「お茶カスが、わずか1時間で“夢の燃料”に変わる!?ゴミから作る新エネルギー資源で世界を救え!」でした。ドリームメーカーとしてフィーチャーされていたのは近畿大学理工学部教授でバイオコークス研究所副所長の井田民男さんでした。とにかく夢のある話でした。お茶のカス、木クズ、もみ殻、バナナの皮、コーヒーの実、等々。世界中どこの国にもある植物由来のゴミ...

新規事業における素朴な疑問(5)共有化されない失敗体験

2014年11月17日 月曜日
新規事業に取り組む大企業の行動パターンに関する素朴な疑問シリーズ、その5つめは過去に新規事業で失敗した経験からの組織学習。こんな絶好の教材はないのに、多くの日本企業は十分には活用できていない。前回の記事でお伝えしたように、新規事業の失敗事例に関して色々な企業関係者にお訊きすることがありますが、もう一つよく尋ねる質問は「新規事業で失敗した人に体験を話してもらい社内で共有する場はありますか?」です。ほ...

中国で無農薬野菜の栽培は可能になるのか

2014年11月16日 日曜日
11月15日(土)に放送されたドキュメンタリーWAVE(NHK)は「中国の危険な食品」シリーズの 第2回、「 安全をどう確保するのか ~生産現場の格闘~」でした。直前に観た、『クロスロード』(11月15日放送)での無農薬野菜栽培の川田農園の奮闘ぶりと併せて考えると、興味深いものでした。先日の第1回に続き、今回のドキュメンタリーWAVEは中国における食品生産現場に密着しました。一大野菜生産地である山...

釜石の復興は森の力と人の工夫

2014年11月15日 土曜日
11月12日(水)に放送された外人レポータが送るドキュメンタリー番組「TOMORROW」(NHK)は「復興は森から~“地元木材”住宅プロジェクト~」の後編でした。舞台は岩手県釜石市。リポーターはモーリー・ロバートソンでした。津波は岩手の林業に実に大打撃を与えました。釜石地方森林組合では事務所が流され、組合長をはじめ5名が命を奪われました。さらに最大の卸先だった沿岸の合板工場が壊滅的な被害を受け、八...

春秋の会長は日本に憧れる中国人の本音を掴む達人

2014年11月14日 金曜日
11月7日(金)に放映された「島耕作のアジア立志伝」(NHK)は「“中国人の本音”をつかめ」と題し、春秋集団の会長・王正華氏を採り上げました。春秋集団は中国最大手の旅行会社で、日本でいえばHISみたいなものです。王正華氏(70)は、個人の自由移動が難しかった30年前、個人旅行の時代の到来を予見して同社を創業しました。彼自身は、元々エリート役人だったそうで、その炯眼には感心するばかりです。その時には...