2014年10月 のアーカイブ


新規事業における素朴な疑問(3)一貫しない取捨選択

2014年10月31日 金曜日
新規事業に取り組む企業の行動パターンに関する素朴な疑問シリーズ、その3つめは事業テーマの採り上げ方と絞り方。目先の景気や世の中の流行、直近の業績のブレに任せて戦略方針もなしに変動させていると、中長期的にみると無駄が大きいという課題である。新規事業に関する永遠の課題とも云えるのは、「本業とのバランス」ではないでしょうか。本業が絶好調という場合はともかく、競争も激しく利益もなかなか上がらない時は悩みど...

住民に近寄ってこそ保育園は受け入れられる

2014年10月30日 木曜日
10月29日(水)に放送された「クローズアップ現代」。題して「子どもって迷惑?~急増する保育園と住民のトラブル~」。子育て環境を改善する政策方針の下、全国各地で保育園の建設ラッシュが続いていますが、建設地の近くに住む住民たちによる計画反対運動が多いといいます。親による送迎の自転車による事故を心配する声が大きいそうで、区の強引な進め方も反発を強める要因になるようです。相次ぐ苦情のせいで、保育のしかた...

ASEAN最後のフロンティアで縁の下の力持ちとなるラオス

2014年10月28日 火曜日
10月27日の未来世紀ジパング(TV東京系)は「日本との固い絆!知られざるモザイク国家 ラオス」。東南アジアの中で最もマイナーな存在だった国、ラオスをフィーチャーした回でした。個人的には数年前のASEAN遠征で行きそこなった国なので、一段と興味深いものがありました。ASEAN10カ国の中で唯一、海に面していない国。カンボジア、タイ、ミャンマー、中国、ベトナムといった5カ国に接しているため、実に様々...

晩年の秀吉が象徴するワンマン老害と盲従の罪

2014年10月25日 土曜日
NHKの大河ドラマ、「軍師勘兵衛」が佳境に入ってきています。天下統一が成り、ようやく勘兵衛たちが待ち望む太平の世になるはずが、実際には「タガの外れた」秀吉の欲望は留まることを知らず、遂に朝鮮出兵に踏み切ります。この無謀な戦さの顛末はそれなりに有名ではありますが、日本軍は緒戦では優勢で、首都・漢城(今のソウル)を落とす破竹の勢いでしたが、その後盛り返した朝鮮・明の連合軍に散々に打ち破られ、長年の遠征...

新規事業における素朴な疑問(2)「多重兼務」担当者が多過ぎる

2014年10月22日 水曜日
新規事業に取り組む企業の行動パターンに関する素朴な疑問シリーズ、その2回目として取り上げたいのは推進体制面。関与する担当者が幾つものテーマを抱える「掛け持ち」度の高いメンバーばかりのため、プロジェクトの質とスピードが劣化するという課題である。小生がアーサー・D・リトル(ADL)という戦略コンサル会社に勤務していた20数年前にも、新規事業の開発や見直しの支援を毎年数件は手掛けていました。その頃のプロ...

インドネシア新大統領の成否は成長戦略と日本の姿勢次第

2014年10月21日 火曜日
インドネシアの新大統領にジョコ・ウィドド(Joko Widodo)氏が20日、就任しました。「ジョコウィ(Jokowi)」の愛称で知られます。河原のスラム街に生まれ家具屋としてキャリアを始めた新大統領は、地元ジャカルタ市長としての政治手腕から庶民派として人気を上げ、ついにはこの7月の大統領選で元陸軍戦略予備軍司令官のプラボウォ氏を破って勝利しました。そのプラボウォ氏も招いた就任式で、ジョコ新大統領...

エボラ出血熱の脅威はすぐそこまで来ている

2014年10月17日 金曜日
エボラ出血熱に感染した人を看護した結果、感染した医療従事者が欧米でも現れ、大きな衝撃を各地にもたらしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141014/k10015395121000.htmlこの件での衝撃は、当該の医療従事者が、防護服や手袋などを着用していたにもかかわらず、ウイルスに感染したことです。ガイドラインもあり、訓練も受けていたはずなのに、というシ...

地位は“年功序列”でも“成果主義”でもなく、“能力”主義であるべき

2014年10月15日 水曜日
10/14(火)の日経プラス10の特集テーマは“脱・年功序列”は日本企業に根付くのか!?“でした。どこまで真剣に考えているやら怪しいものですが、安倍総理が「年功序列見直し」を日本企業に提言したのが注目されています。実際、最近は日立や楽天・ファスリテなどのグローバル展開中の企業が世界で人材獲得するために、日本に特異な人事制度を止めたというのは大きく報道されているようです。でも一方で、一時流行した「成...

大阪発の眼鏡型ウエアラブル端末は作業現場を変えるか

2014年10月14日 火曜日
10/13(月)の日経プラス10で特集されていた、眼鏡型のウエアラブル端末“インフォロッド”は注目の端末です。“企業向けウエラブル端末を実用化 大阪発世界へ!ITベンチャーの挑戦”というタイトルの通り、大阪の企業「ウェストユニティス」によるものです。福田社長は自動車メーカーの設計部門にいたのですが、マニュアル制作会社を起業したそうです。現場での作業効率を考えマニュアルを動画にすることに取り組んだの...

新規事業における素朴な疑問(1)“万能”手法の信奉

2014年10月13日 月曜日
新規事業に関するアプローチには幾つかあり、企業の置かれた経営環境次第で適切なものは異なるし、その中で適用すべき手法も一律ではない。それなのに流行の経営手法が万能のように効くと思うのはなぜ?弊社がお手伝いする経営コンサルティングのテーマで今一番多いのは新規事業です。独自技術などの適用領域から考えるような新規事業の「開発」のケースから、既に数年前から始めてはいるけれど期待通りに伸びないので方向性・やり...