2014年9月 のアーカイブ


わが町を新たに作る、集団移転は住民主体でこそ成功する

2014年9月29日 月曜日
9月27日(土)に放送されたNHKスペシャル、シリーズ東日本大震災「私たちの町が生まれた~集団移転・3年半の記録~」は感慨深い内容でした。震災から3年半経ち、ようやく大規模な集団移転が始まります。人口1000人を超える新しい町が誕生しようとしているのです。宮城県岩沼市。ここも震災で8mの津波に襲われ、沿岸部が壊滅したところです。町ごと集団移転し、海岸から3キロほど内陸に入った20ヘクタールの農地に...

ニッポンの子供を餓えさせるな

2014年9月28日 日曜日
9月25日(木)の「クローズアップ現代」(NHK)は「おなかいっぱい食べたい ~緊急調査・子どもの貧困~」でした。何とも悲しい、「飽食の国」ニッポンのとんでもない現実を知らされました。学校教育の現場では、給食がない夏休みに食事を十分取れず、体調を崩す子どもの存在が危惧されているそうです。なんと「夏休みが終わる頃、体重が減る子どもがいる」という報告がそこかしこにあるのです。背景にあるのは、貧困世帯に...

本心から従業員に感謝する経営トップが日高屋を一大チェーンへ押し上げた

2014年9月27日 土曜日
9月25日(木)の「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)で紹介されたのは中華チェーン「日高屋」を経営するハイデイ日高の神田正(かんだ ただし)会長でした。題して「5坪のラーメン屋から一大チェーンへ!客も従業員も幸せにする男の波乱万丈人生」。とにかく素晴らしい経営者です。都心の駅前に必ず見かけるラーメン店、「熱烈中華食堂日高屋」。中華そば390円、餃子210円。野菜炒めやレバニラなどの定食も600円前後...

中国の不動産バブルが破裂、あとはドミノ倒しか

2014年9月26日 金曜日
中国の不動産価格が急落しています。ずっと「バブル」だと言われながら、それでも何度か持ち直してきた中国の不動産市況ですが、今年になってからの状況は明らかに今までとは違います。中国不動産バブル崩壊へ 押しとどめる術はない…http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140903/frn1409031140001-n1.htm中国大手不動産開発会社、「次...

アフリカ開発にみる、現地を活かす日本人らしいビジネスの在り方

2014年9月25日 木曜日
20日(土)夜にBS朝日『いま、日本は』で放送されたのは「アフリカ開発 日本の“ソフトパワー”」でした。目覚ましい成長率を示すアフリカは今後の日本経済にとっても重要な存在です。元経済産業省官僚の古賀茂明氏も同行した取材内容は、非常に示唆に富む内容でした。アフリカの成長は著しい。アンゴラ(11.1%)、ナイジェリア(8.9%)、チャド(7.9%)、など、高いGDP成長率を誇る国がめじろ押しです。 そ...

中国に脅かされる香港の未来に幸あれ

2014年9月24日 水曜日
9月22日(月)放送の「未来世紀ジパング」(TV東京系)は「ニュースが伝えない「香港」異変! ~中国返還から17年 今何が起きているのか~」。面白く、かつ心配な内容でした。香港がイギリスから中国に返還されて既に17年。中国本土の経済成長の恩恵を受け躍進してきた香港でしたが、今、異変が起きています。その一つが、これまで香港経済を支えてきた中国本土への反発です。年間4000万人を超える中国人観光客のマ...

あなたの家族に忍び寄る「介護による家庭崩壊」の危機

2014年9月23日 火曜日
あなたの親、またはあなたの配偶者の親が要介護状態になったら…。そのとき「在宅介護」を余儀なくされたら…。あまり考えたくないリスクとはいえ、家庭の危機はすぐそこに忍び寄っている。日経ビジネスの最新号の特集は「隠れ介護1300万人の激震」。本人や配偶者の親が要介護状態で、会社にその事実を伝えていない「隠れ介護」が1300万人にのぼるという推計が発表されています。政府の公式統計では約290万人ですが、ど...

公共データは公共のためのものであって、役所のものではない

2014年9月20日 土曜日
9月17日(水)に放送された「クローズアップ現代」(NHK)は「公共データは宝の山~社会を変えるか?オープンデータ~」。実に興味深い内容でした。国勢調査や家計調査など行政機関に眠る膨大なデータを一般公開する「オープンデータ」。経済波及効果は日本でおよそ5兆円に上るとされ、企業がビジネスに活用するケースが広まっています。この活用面を調べるミッションを担っている知人もいます。実際小生も、ある分野での行...

英国に留まることを選択したスコットランドに幸あれ

2014年9月19日 金曜日
スコットランドScotlandが大英帝国(United Kingdom)から離脱するかどうかを決める国民投票が昨日あり、結果はNoがYesを9%ほど上回り、離脱しない結論となりました。英国民におめでとうと申し上げたいと思います。一時は賛成が反対を上回り、その後もEngland政府からの巻き返し工作により拮抗して、投票の行方は不確かでした。仮に「離脱」となっていたら、UKもScotlandも政治・経...

「情けは人のためならず」はカタールにおける日本のこと?

2014年9月17日 水曜日
9月15日(土)に放送された未来世紀ジパング(TV東京系)「“世界一裕福な国”カタール~知られざる日本との絆」。中東の富裕国と日本との意外なつながりを教えられました。国民一人あたりのGDPは10万ドルを超え(外国からの帰国人や移住者も含まれるので、真の国民だけでいうとその5倍ほどという)、今や世界一裕福な国、カタールのけた違いの豊かさをほとほと知らされました。一般用の国際空港以外に王族専用の空港が...