2014年7月 のアーカイブ


会社が中から腐るとき

2014年7月31日 木曜日
絶好の市場環境下で赤字を続けても根本的な改革に着手しないこと、それでも経営陣が叱責されないこと。こんな緊張感のない会社経営ではまともな人材は育たず、いずれ崩壊すること必至です。友人から意外な話を聞きました。彼は最近になって突然に会社を辞めたのですが、その勤めていた中堅のシステム開発会社が連続赤字になりそうだというのです。この景気回復の風を帆に受けて、ほとんどのシステム開発会社が受注・売上とも急速回...

コピーにオリジナルが負ける!? WAGYUを巡る闘い方を変えよ

2014年7月30日 水曜日
7月29日放送のガイアの夜明けは「"和牛(WAGYU)"その知られざる真相」。注目している豪州産WAGYUについて詳しい情報を知りましたが、やはり割り切れない思いがします。香港や、シンガポール、バンコクなど、急成長を続けるアジア諸国の国のレストランや市場で人気となっているのは、日本産よりも豪州産WAGYUです。中でも最高の評価を受けているのが「ブラックモア和牛」という名の和牛。販売店では「日本の和...

“GIVEを欠く情報交換”は不毛なやり取りと失望しかもたらさない

2014年7月29日 火曜日
世の中には、相手から情報を得られるだけ得て、自分からは全く出そうとしない人種がいます。でもそうした態度からは結局、「この会社の人と話をしても無駄」と思われ、情報を得る機会自体を失ってしまいます。そうなればいくら大手企業でもビジネスチャンスに触れること自体が段々難しくなるのが現実です。その当時、小生はあるクライアント企業の事業戦略の構築をお手伝いしていました。クライアント企業にとっての顧客業種の有力...

生理用ナプキン製造機を作った男は同時に貧困社会とも闘っている

2014年7月26日 土曜日
7月10日 木曜深夜に放送された「発掘アジアドキュメンタリー」は『生理用ナプキン製造機を作った男~インド~』。何度も再放送されており、それだけ評判がよかったのでしょう。とてもいい番組でした。妻が生理用ナプキンを使っていないと知り、ショックを受け、低コストで衛生的な生理用ナプキンを作るために一念発起し、インドを生理用ナプキン使用率100%の国にすることを目標に奮闘する男の物語です。男の名はアルナシャ...

農業を成長産業に変える知恵はリスクをとるところから出る

2014年7月23日 水曜日
一昨日に続いて「クローズアップ現代」の話題です。7月16日(水)の放送は「再生へ待ったなし ~農業改革の行方~」。小生が注目し続けているトピックです。農業を、どう成長産業に変えるのか。先の6月、政府は農協改革を打ち出しました。各地域の農協の創意工夫が発揮されるよう、組織の在り方に改革を求めたのです。しかし現場の農協や農家からは戸惑いの声が上がっているのも事実です。http://pathfinder...

高齢ドライバーが巻き込む命の重さと生活権

2014年7月22日 火曜日
昨日に続いて「クローズアップ現代」の話題です。7月8日(火)の放送は「運転し続けたい ~高齢ドライバー事故の対策最前線~」。何とも悩ましいイシューです。番組冒頭にあった、6月18日に発生した、北海道旭川市で3人が死亡した交通事故。事故を起こしたのは、75歳の女性ドライバーでした。交差点で右折のタイミングを計っていた女性は、前の車が動き始めたので、そのまま続いて交差点に進入しました。スピードを上げて...

日本の養殖業の再生にはマーケティング組織が必要

2014年7月21日 月曜日
6月19日(随分遅い!)放送の「クローズアップ現代」は「養殖ビジネス 国際競争時代~日本の活路は~」。日本の養殖業がこんなに追い詰められているなんて知りませんでした。衰退を続ける日本の漁業。そのなかで養殖漁業は、海外輸出も視野にいれた今後の成長の柱として期待を集めてきました。魚の養殖技術で世界をリードしてきた日本は、世界で初めてクロマグロの完全養殖にも成功したと報じられたのを覚えています。しかし現...

伝説の漫画編集者と「リアル脱出ゲーム」仕掛け人の対談にはヒントが一杯

2014年7月19日 土曜日
あまり観ることのなかったEテレ「SWITCHインタビュー達人達(たち)」ですが、7月5日放送分「鳥嶋和彦×加藤隆生~ヒットを生むコツ!」は何となくタイトルに惹かれて録画してあり、随分遅れて観ました。そもそもこのお2人が誰なのかも知りませんでした。でも観終わってみると、いろんなヒントが詰まっていたので、すごく得した気分です。鳥嶋氏は集英社の少年ジャンプ現編集長で、「ドラゴンボール」「ドラゴンクエスト...

混合診療を巡る“分かりにくい”議論とその背景

2014年7月18日 金曜日
安倍政権の掲げる規制緩和策とそれに対する議論の中には非常に理解しにくいものがあります。それは元々の規制そのものの狙いや意義が曖昧である場合に生じがちであり、それに対する規制緩和も様々な思惑が絡んでいることで、さらに複雑怪奇な様相を呈してきます。この典型が混合診療の対象拡大に関する議論です。まず日本の医療における“混合診療”とは何なのかを簡単に説明します。ご存じの通り、日本は「国民皆保険」の制度があ...

AsMama -”子育てママ”を助ける仕組み-

2014年7月16日 水曜日
7月15日に放送された「ガイアの夜明け」はシリーズ「働き方が変わる」第8弾「"働くママ"新時代 ~仕事と子育て どう両立させるか?~」でした。労働人口が年々減少していく人手不足時代において、注目されているのが子供ができると女性たちが仕事を辞めてしまう実態です。彼女たちは様々な事情で働きたくても働けない環境にあります。子育てと仕事を両立させたい女性の要望をすくいあげて、働きやすい環境づくりを進める、...