2014年5月 のアーカイブ


日本製技術を担ぐホンハイの戦略と意地

2014年5月26日 月曜日
5月21日(水)に再放送されたドキュメンタリーWAVE「アジアの黒衣(くろこ) 動く~日本人技術者を取り込む台湾企業~」。今回は鴻海(ホンハイ)についてでした。2年前に取り沙汰されたシャープとの出資交渉をめぐり、日本でも一躍その名が知られるようになった台湾企業・鴻海。カリスマ経営者・郭台銘が一代で築き上げた企業です。iPhoneなどのスマートフォンからPC、ゲーム機まで、あらゆる電子機器を「黒衣(...

漂流するタイ国に日本はどう向き合うべきか

2014年5月24日 土曜日
ついに軍によるクーデターにまで行き着いたタイ。どうやらタイの軍部は局面打開のため周到に機会を窺っていた模様です。事態も行方も不透明ですが、日本にはやるべきことがあります。インラック首相の失職・退陣後も続いた政権側=タクシン派(赤シャツ)と反政府側=反タクシン派(黄シャツ)の対立による政治的混乱は、ついに軍の介入による「ちゃぶ台返し」という不名誉な事態を招きました。残念ながら、タイの政治は成熟の機会...

法人税率引き下げ論議に思うこと(その2)

2014年5月20日 火曜日
税制改革の視点に関しても、法人税減税が最優先されるべきものではないと思えます。松井証券の松井社長は小生の大学の先輩であり、小生が尊敬する経営者のお一人ですが、最近、あるところで「留保金課税」を提案されており、「なるほど」と思うものでした。これは法人税の課税ベースを抜本的に変えてしまおうという話です。現行の法人税は「配当支払い前の利益」に対して課税されます。それを「配当支払い後の残余利益」に対して課...

法人税率引き下げ論議に思うこと(その1)

2014年5月19日 月曜日
法人税の実効税率引き下げに向けた議論が始まっています。安倍首相の法人税率引き下げ方針に対し、経済界は総論的には歓迎です。でもその財源をどこに求めるかの各論で異論が噴出しています。政策減税(研究開発や特定業界向けなど)の見直しや減価償却制度の見直し等々、活発な議論が展開されています。規模は大手ながら赤字を“ねん出”して税逃れをしている企業も多いところから、外形標準課税の強化が最近は注目を浴びています...

ダイソンが示す、ニッポン家電復活への険しい道

2014年5月18日 日曜日
5月15日 放送のカンブリア宮殿は「世界を席巻!常識破りの家電メーカー・ダイソン」。創業者のジェームズ・ダイソン氏がスタジオに現れ、その不屈の開発経歴とユニークな経営哲学を語ってくれました。番組で紹介された、家電量販店の売り場。そこを占拠するのはサイクロン式です。高価格ながら、圧倒的強さを誇るのがダイソン。「吸引力の変わらない、唯一の掃除機」サイクロン式の本家本元の強さです。次に映されたのが、マレ...

格安スマホは間もなく市場シェアを着実に獲得する

2014年5月17日 土曜日
5月17日放送のWBS(TV東京系)にて格安スマホが採り上げられていました。http://jcc.jp/news/8343071/http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_64587/同番組では過去にも何度か同様のトピックが出ており、関心の高さが分かります。http://1topi.jp/curator/numakuma/1303/29/146206h...

日本の中小企業の技術が世界のゴミ問題を解決する

2014年5月13日 火曜日
5月12日に放送されたTV東京系「未来世紀ジパング」は、「世界に貢献・日本のごみリサイクル」でした。ナビゲーターは立教大学教授の山口義行氏でした。番組冒頭で紹介されるカナダ・ホワイトホース市には、手付かずの大自然を目的に世界中から観光客が集まってきます。しかしこの街にはゴミの埋立地があり、分別していないゴミが山積みとなっているのです(リサイクル施設は高コスト過ぎるというのです)。しかし市民の一人が...

Mr. Robbotが介護現場に届ける、新発想の解決策

2014年5月12日 月曜日
5月11日放送のTBS系「夢の扉+」は、マッスル株式会社(大阪市)の社長・玉井博文さんをフィーチャーした、「世界が絶賛!“頭脳を持つモーター”で未来を変える!~NASAや米大手企業も着目した日本発テクノロジー~」でした。マッスル社は、安倍首相も視察に訪れるなど、今、国内外から注目されています。その理由は、世界屈指のロボット技術と、介護に使えるという新製品です。特に国内で注目されるようになったのは最...

物流を変える紙箱

2014年5月10日 土曜日
5月8日(木)に放送されたNHKの「超絶 凄ワザ!」は「最強の紙箱を目指せ」(後編)でした。前編では重さ1トンの荷重に耐える紙箱をめざした対決を段ボールメーカーが制しましたが、後編では箱に詰めた「ワレモノ」を守り切ることができるのかを競いました。さて、キャリア45年の紙箱職人の逆襲はなるのか?興味ある闘いでした。「ワレモノ」は卵、ワイングラス、酢のボトル、ご飯茶わんでした。それらを詰め合わせる箱は...

「もやしビジネス」サラダコスモの経営は立ち止まらない

2014年5月9日 金曜日
5月8日放送のカンブリア宮殿は、サラダコスモ社長中田智洋(なかだ ともひろ)氏を招いて、もやし栽培に根差す驚異の経営を追ってくれました。題して「“激安野菜”もやしで驚き33年連続黒字!挑み続けた型破り経営」。岐阜・中津川市にあるサラダコスモは、年商72億円、33年連続の黒字経営を続けている、全国有数のもやしメーカーです。今では当たり前となった「無漂白もやし」も、同社が広めたものです。もやしに情熱を...