2013年11月 のアーカイブ


基本と合理性を徹底追及する経営こそがしまむらの真髄

2013年11月30日 土曜日
11月28日(木)のカンブリア宮殿は「安さの裏に大胆戦略!店舗数日本一“しまむら流”独自経営の裏側」と題して、しまむら 代表取締役社長の野中正人(のなか・まさと)氏をフィーチャー。独自経営というより、基本と合理性を徹底追及する経営だと思う。全国約1300店という日本一の店舗数を誇る(ユニクロは目じゃない)しまむら。グループ売り上げでは4,910億円と、ファストファッション業界では世界9位(ちなみに...

気楽に農業に親しむ人を増やす試みがある

2013年11月29日 金曜日
11月27日(水)のBSフジ「プライムニュース」の特集は『提言企画2020の主役③ 農業界の新世代革命児 農地&就農者増加秘策』だった。マイファーム 代表取締役社長の西辻一真氏と、農業総合専門サイト「農業ビジネス」編集長の浅川芳裕がスタジオに会した。TPPへの対応、コメの生産調整(減反)見直しなどでこのところ注目が高まっているが、元々数多くの課題を抱える日本の農業の在り方を変える新たな旗手として注...

仮説の「検証」とはどんなもの?(実例 続き)

2013年11月28日 木曜日
仮説の「検証」と「修正」を繰り返すサイクルをいかに早くできるか。その「スピード」と「大胆さ/割り切り」が無駄足を減らし、検討プロジェクトへの信頼度を増す。以前の記事で幾つか仮説の「検証」事例をお伝えした。今回は、「想定した仮説が違っていた際にどう修正していくのか」を中心に、ある事例を使いながら(差し障りのない範囲で)ご紹介したい。実際の戦略策定や業務改革の構想策定といった「(超)上流工程のプロジェ...

親日国・イランの国際社会復帰を待つ

2013年11月27日 水曜日
11月25日(月)の未来世紀ジパングは100回記念SP「池上彰が解き明かす!謎多き国イラン」。池上彰とジパング取材班が、特別に許可を得て現地に乗り込んだスペシャル番組はとても興味深いものだった。核開発疑惑で米国から「悪の枢軸」と名指しされ、その後の核兵器開発疑惑により課された経済制裁によって苦境の続くイラン。日本もイランからの原油の輸入を激減させ、数千人いた企業の駐在員も100人余りと、今や日本人...

ディスカウントの代償とは

2013年11月26日 火曜日
11月14日(木)に再放送された「BS世界のドキュメンタリー」は「低価格時代の深層」(原題:The Age of Cheap)。安い中古車でアイルランド、フランス、ブルガリアなどヨーロッパ各地をめぐり、ディスカウントの舞台裏を探る異色のロードムービー形式。現代の消費社会において低価格の魅力は大きい。だが、低価格は本当に生活を豊かにしているのか―?そうした問題意識が何度も浮かぶ。最初の目的地はダブリ...

老人を狙った国際詐欺組織を追いつめるロンドン市警の活躍

2013年11月24日 日曜日
11月7日(木)~8日(金)の2日間にかけて放送された「BS世界のドキュメンタリー」の「金融犯罪を許すな!~ロンドン市警に密着~」(原題:FRAUD SQUAD=詐欺の一味)は非常に見応えがあった。英国では高齢者に架空の企業の株式を売りつける組織的な詐欺が横行している。番組が張り付いたのは、ロンドン市警の詐欺事件捜査チーム。地道な捜査で犯罪の全貌を解き明かし、国際犯罪組織を追い掛け追いつめ、犯人に...

日本の飲食チェーン店も海外展開に積極的になってきた

2013年11月23日 土曜日
今日、11月23日(土)に放送された「お願い!ランキングGOLD 特別編」は「日本のスゴい飲食チェーン店! 海外出店数ランキング ベスト15」。意外なチェーンもあり、結構笑えるメニューも多かった。日本が誇る、海外に進出しているチェーン店を出展数でランキング!という趣旨。したがって美味しさとか人気のランキングではない。とはいえ現地で人気がなければ撤退するだろうから、美味しくて人気があるということだ。...

権限は管理職に、責任は経営者に、というのがTCLの成長の秘密

2013年11月22日 金曜日
11月20日(水)のNHK BS「島耕作のアジア立志伝」は「“スピード力”がビジネスを制す」と題して、中国・TCLの李東生CEOをフィーチャーした。テレビ市場で世界第3位のシェアを誇るTCL。その大メーカーを率いる李だが、ブラウン管から液晶へというテレビ市場のニーズの変化を読み違えて大失敗したことが明かされる。自らの判断ミスによる失敗をきっかけに、大胆な人事制度を編み出した。“スピード力”のある現...

“オンリーワン”戦略は徹底すればこそ

2013年11月20日 水曜日
BS NHKで11月13日(水)に放送された「島耕作のアジア立志伝」は「“オンリーワン”で生き残れ!」と題して、台湾の高級自転車メーカー・ジャイアントの創業者、キング・リュー(劉)会長をフィーチャーした。現在79歳で、いまだ現役。通勤時に(毎朝自宅から会社まで40キロ!)、レーシング・スーツに身を固め、自社製自転車で快走する姿は若者と変わらない。この人物、台湾で創業した38名の町工場から、一代で世...

日本式生活習慣を輸出する際も、競合の「真似」に備えよ

2013年11月18日 月曜日
11月11日(月)に放送されたNHK「クローズアップ現代」は、「新戦略 “日本式”生活習慣を輸出せよ」。日本を代表する「次なる輸出品」は何か。番組は「それは、生活習慣だ」と主張する。今、健康や食事など、質の高い生活習慣を新興国に売り込む動きが加速しているのだ。冒頭に紹介されるのは、中国・上海に出来たスーパー銭湯。日本では当たり前の、きれいなお湯に浸かることが大人気だという(以前にも紹介した)。入場...