2013年7月 のアーカイブ


プロフェッショナル組織の経営者に求められる最低限の資質

2013年7月13日 土曜日
少々時間が経ったので、もう冷静になれると判断して(それでも慎重に警戒しながらだが)掲題につき書いてみたい。比較的最近、海外および地方勤務が長かったある友人と飲む機会があった。彼は元々その親会社でグローバルに活躍していたが、そろそろ定年もちらついてきたタイミングで、出向により子会社であるプロフェッショナル組織の経営者となったのだ。彼の会社もコンサルティング部門を持ち(それなりに人数はいる)、少なくと...

規制と闘い続ける男

2013年7月10日 水曜日
7月4日(木)にBS NHKで放送された島耕作のアジア立志伝は、「第3話 規制緩和の革命児~トニー・フェルナンデス」。エアアジアグループCEOであり、航空業界の規制や権益に真っ向勝負を仕掛けてきた経営者である。エアアジアの機体にペイントされたキャッチフレーズは”Now Everyone Can Fly”。マレーシアでエアアジアを設立し、12年の間に年間乗客数4400万人を数える航空会社に成長させた...

ニッポン再生にITを活用するために必要な視点

2013年7月9日 火曜日
7月7日(日)に放送されたWBS25周年特別番組「ニッポン再生!緊急会議」。メルマガ(Pathfinders News)でも案内していた番組。ITをどう活用すれば産業競争力を高め、日本経済再生につながるのかを徹底的に議論するという趣旨。「IT社会の先端を行く経済人」として、坂根正弘(コマツ 相談役)、南場智子(DeNAファウンダー)、森川亮(LINE社長)、松尾豊(東京大学准教授)、井口尊仁(テレ...

オフショアBPOに潜む罠 (2)

2013年7月8日 月曜日
オフショアBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のもう一つの代表業務がコールセンターである。しかし本当にオフショアBPO向きなのだろうか。中国や東南アジアに日本の顧客向けコールセンターが開設されるケースがこの5~6年の間に急増している。最近でも日本人の比較的若い人向けに中国やフィリピンなどで「コールセンターのお仕事をしませんか」という募集が時折あるが、詳しい知人の話では、現地在住の日本人や...

ジャパネットたかたに見る、代替わりの難しさ

2013年7月7日 日曜日
7月4日(木)にBSジャパンで再放送されたガイアの夜明けは「生き残りを賭けた…新通販戦争」というタイトル。主に採り上げられたのは、ジャパネットたかた、オークローンマーケティング(ショップジャパンの運営企業)、ニッセン。いずれも急拡大するネット通販に押され、その危機感は大きい。ジャパネットたかたの方式は、その日の販売商品を絞り込み詳しく紹介する提案型のテレビ通販。毎日の生放送のための直前打ち合わせ時...

木材が次の新素材になる!? 『流動成形』技術の不思議

2013年7月6日 土曜日
7月4日(木)にBS-TBSで放送された「夢の扉+」は「素材革命!木材が金属やプラスチックに変わる!?~革新的加工法で、堅い木材を自在に変形できる“エコ技術”~」という内容で、なんとも驚きの回であった。主役のドリームメーカーは産業技術総合研究所の金山公三さんという技術開発研究者。もともと、金属加工の研究者だった。「金属の次の素材を研究しないか」との上司の相談をきっかけに“木材”に目をつけた。しかし...

「育休3年」はピント外れの政策

2013年7月5日 金曜日
以前このブログでも安倍政権の成長戦略について批判を書いたことがあるが、その多くは目標やスローガンばかりで実行する政策の中身が具体的でないということだった。ところが「働く女性の環境整備」テーマには具体策に問題が含まれている。それは「3年間の育児休暇取得の実現」である。これは実際には狙いの逆になってしまうピンボケ政策である可能性が高い。この政策については巷でも批判されているようだ。いわく「3年も職場を...

「生物に学ぶイノベーション」は奥深い世界

2013年7月4日 木曜日
7月1日(月)に放送された「クローズアップ現代」のテーマは「生物に学ぶイノベーション ~生物模倣技術の挑戦~」というものだった。以前にも似たようなものを同じNHKのサイエンスZEROで観たことがあるが、少しバラエティ色が薄くなって報道カラーが強く出ており、日本社会にとっての期待と課題が浮かび上がる。生物が進化させてきた機能を模倣する「バイオミメティクス(生物模倣技術)」。実際、革新的な技術が次々と...

「ありがとうって言われる仕事」の魅力

2013年7月3日 水曜日
6月29日(土)にBSジャパンで放送された「ありがとうって言われる仕事~ソーシャルビジネス2013~」は興味深いものだった。「第1回日経ソーシャルイニシアチブ大賞」を受賞した団体の4つの活動を紹介するものだ。(1)大賞:フローレンス子供が病気になると一般の保育所は預かってくれない。そんな悩める働くママの強い見方、病児保育のシステムを確立した。訪問型で固定の施設を持たず、共済型にすることで低価格での...

オフショアBPOに潜む罠 (1)

2013年7月2日 火曜日
海外でシステム開発や業務処理を請け負うオフショアBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)が大流行りである。しかしシステム開発の世界では、納期に間に合わない、結局高くついた、などの失敗事例が意外と多いようだ。日本企業からシステム開発を受託する中堅・中小企業の経営者から、オフショア開発先を中国からベトナム辺りに移したいという話を立て続けに聞いた。「中国の人件費が高騰して儲からないから」と彼らの意...