2013年6月 のアーカイブ


少子化が進む東アジアでの防衛バランスの行方

2013年6月30日 日曜日
今朝の朝日新聞の記事「アジア成長の限界」シリーズは興味深いものだった。1面の「防衛の前線、少子化の影」では、朝鮮半島を南北に分断する非武装地帯(DMZ)を、脱走した北朝鮮軍兵士が簡単に突破したエピソードを紹介する。北朝鮮への守りである全哨戒所のうち韓国軍兵士が詰めているのは7割に過ぎない。少子化が進み兵員が減り続けているため、体制維持が難しくなりつつあるのである。2面の「兵役忌避、細る軍隊 韓国、...

赤字企業・パナソニックの前会長への巨額報酬に思う

2013年6月29日 土曜日
パナソニックが昨年度、約15億円の役員報酬を松下正治・前名誉会長に支払ったことが報道された。松下氏は昨年6月に取締役を退任し、今7月に死去している。この金額は、カシオ計算機名誉会長だった故・樫尾俊雄氏が11年度に得た13億3300万円を超えて実質トップであり、1億円以上の役員報酬の開示制度が始まった2010年以降で最高額となった模様だ。報道によると、パナソニックが昨年度、取締役4人に支払った退職慰...

体性幹細胞治療の抱える闇

2013年6月27日 木曜日
6月24日(月)放送の「クローズアップ現代」はあまり馴染みのないテーマ、再生医療トラブルだった。題して「追跡 再生医療トラブル~体性幹細胞治療の闇~」。「体性幹細胞治療」とは、病気やケガで故障した組織や臓器の機能回復のため、患者のお腹の脂肪から幹細胞を採取し、静脈に注射で戻すやり方。再生医療のジャンルの一つだ。大学病院などで臨床研究が行われている段階で、効果や副作用がはっきりしていない“未知の医療...

「技あり」ニッポンの野菜洗浄機の競争力

2013年6月26日 水曜日
6月24日(月)放送のワールドビジネスサテライト(テレビ東京系)の恒例「技あり!ニッポンの底力」で紹介されたのが、カット野菜洗浄機のトップメーカーである細田工業(大阪)。全国の野菜工場での稼働シェアでは7割という(別情報では国内シェア50%超)。同社は1946年の創業で、様々な加工機械を製造。現在はゆで麺製造ラインとカット野菜洗浄機が売り上げの約半分を占め、モヤシ洗浄ライン、冷凍ブロック解凍ライン...

日本企業に求められる「内向き同質組織」からの脱皮

2013年6月25日 火曜日
全日本柔道連盟の不祥事の真因は内向きで同質の組織体質である。それは多くの日本企業の課題でもある。指導者の暴力問題、助成金の不正受給など一連の不祥事で、全日本柔道連盟の会長辞任問題が取り沙汰されている。ガバナンス欠如などの指摘はその通りであろうが、その「懲りない」対応の底流にあるのは、同連盟が内向きの論理と「体育会系」体質一辺倒に染まっているからではないかと思わざるを得ない。身内同士でかばい合う意識...

光触媒の製品化が大きな一歩を踏み出した

2013年6月23日 日曜日
6月23日の夢の扉+は「ウイルス・細菌・カビを撃退!除菌率99.9%の“光の技術”」と題して、光触媒タイルの開発に成功した、北九州市の製鉄加工業・フジコー、山本厚生社長とその技術者たちを採り上げた。太陽や蛍光灯などの光を当てるだけで、細菌や消臭を可能にする技術・光触媒。使われる材料は酸化チタン。この酸化チタンに光が当たると、空気中の酸素や水分と反応、活性酸素が生まれる。これが、細菌やウイルスなどを...

紛争仲裁請負人の活躍と中国の行く末

2013年6月22日 土曜日
先週放送されたNHKスペシャルの録画を観た。「中国激動 怒れる民をどう収めるか ~密着 紛争仲裁請負人~」というタイトルである。経済発展の一方で貧富の格差が広がり、地方では政府と住民の対立が深刻化している。その典型的な一例を採り上げ、紛争仲裁請負人が地方政府と住民の間の仲裁をする姿を描いていた。中国では年間20万件ものデモや暴動が各地で頻発している。背景にあるのは昔のような「重税にあえぐ農民」とい...

限界に来た家電量販店のビジネスモデル

2013年6月19日 水曜日
大手家電メーカーの製品開発力と高率リベートに依存して伸びてきた家電量販店は、そのビジネスモデルの限界が見えつつあり、その革新のための試行錯誤もまた注目される。最近の家電量販店に関するニュースは冴えないものが多い。大手4社(ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン、ケーズHD)の直近の連結業績は軒並み大幅減益で、業界3位のエディオンは初の営業赤字、2位のビックカメラはコジマ買収前の経常利益水準にすら届か...

ASEAN・インド市場を切り開く地道な努力

2013年6月18日 火曜日
夜のワールドビジネスサテライト(WBS)は、2夜連続の「躍進!ASEANを拓く」と題してアジア新興国市場での日本企業、特にホンダの挑戦を追うもので(メインキャスターの小谷真生子さんが現地を取材)、興味深く観た。ホンダはタイで自動車も二輪車もトップの地位を占め、他社からターゲットにされているし、元々あまりオープンな企業ではないのに、今回はWBSの取材にかなり協力的に情報公開しており、驚いた。最初は、...

「ニッポン」を買う外国人を嫌がる、偏狭なナショナリズム

2013年6月16日 日曜日
6月14日に放送された「たけしのニッポンのミカタ」は、「日本を買え!外国人が狙う不動産&水資源&人材」と題して、中国人をはじめとする外国人が買おうとするニッポンの資産の色々を紹介した。司会はビートたけしと国分太一、ゲストは黒鉄ヒロシ、北斗晶。最初の登場人物は、中国でアパレルショップを経営している女性。中古マンションを投資目的で購入を検討している。次は北海道・ニセコ町で1万坪の土地をもちペンション経...