2013年2月 のアーカイブ


ネット販売の巨人・アマゾンの「体力勝負」戦略

2013年2月25日 月曜日
米アマゾンがSECに提出した年次報告書によると2012年における日本での売上は78億ドル(直近のレートで約7300億円)と、日本でのネット販売業では最大であることが判明した。以前からアマゾンの躍進振りは伝えられていたが、それが証明された格好だ。同社の何が凄いのか。2月24日(日)のNHK「Biz+サンデー」ではその秘密をかい間覗かせてくれた。番組で映していたのはその巨大な物流センターの内部。業者が...

個人が気軽に店を開設する時代がやってきた!?

2013年2月23日 土曜日
2月12日(火)の『ガイアの夜明け』はある意味衝撃的だった。題して「あなたも繁盛店を作れる!」。冒頭は東急ハンズでのノンプロ作品の販売コーナーの紹介で、軽いジャブ。しかしこのあとが面白かった。吉祥寺の商店街で週末だけ鮮魚を売る吉川仁さんは「iPad魚屋さん」と呼ばれる。店に魚は置いていない。あるのはタブレット端末のiPadだけ。小樽の鮮魚店(こちらはiPhone)と生中継でつながっており、客は小樽...

地方の海産物を新鮮なまま届ける、流通の革新

2013年2月22日 金曜日
2月19日(火)の『ガイアの夜明け』は、「“絶品の味”が身近に!~ここまで来た、凍らせる技術~」。独自の技術や取り組みで地方の隠れた名品を冷凍またはそれに近い形で輸送することで、日本の食の流通を変えつつある(大手冷凍食品メーカーや小売企業ではない)異色の企業の挑戦を追う。1つ目は、異業種から参入しヒット商品を生み出ている警備会社のセコム。冷凍食品の宅配「セコムの食」の利用者は年々増加し、現在10万...

パンクの心配が大幅に減る「エアハブ」。アジアに売り込み!?

2013年2月21日 木曜日
2月9日のBSジャパンの日経スペシャル「アジアの風 小さな挑戦者たち」は、自転車最大のトラブルを解決した中小企業の話。その主人公は株式会社中野鉄工所の社長、中野隆次(なかのたかじ)氏。ハブ(車輪と車体を繋げる部品)に画期的な機能を加えることに成功、大手自転車メーカーに提供し話題を呼んだ。自転車は乗っても乗らなくても極小の穴からタイヤは空気が漏れるが、ハブに空気入れの機能をつけた「エアハブ」であれば...

スーパーコンピュータがもたらす産業革命

2013年2月20日 水曜日
あるプロジェクトの関係で知人から教えてもらったのが、スパコンの産業利用の話。様々な産業のR&Dプロセスが様変わりするかも知れない。特に注目を浴びているのが、理化学研究所が所有する富士通製スパコン「京」。既に昨年の9月から利用が始まっている。稼働時間の50%ほどは国が指定する5つの戦略分野(バイオ、新物質・エネルギー、地球変動予測、次世代ものづくり、物質と宇宙の起源と構造)に使われているのだが、30...

世界を救う!“反骨”の科学者による『カイコのワクチン』開発

2013年2月18日 月曜日
TBS「夢の扉+」2月17日の放送は「新型インフルウイルスに挑む!」と題して、ウイルスそして不合理と闘い続ける “反骨の科学者”のワクチン開発最前線に迫るものだった。今、人類が直面する脅威が「高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)」。その新型ウイルスは強い毒性を持ち、もしパンデミック(大流行)が起きれば、 日本だけで最大約60万人が死亡すると言われる。 このウイルス用ワクチン生産の技術を確立しようと...

日本の田園都市を輸出するモデルケース

2013年2月17日 日曜日
昨日BS11で放送された「未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!」は、題して「世界にはばたく東急多摩田園都市」。 BECAMEX TOKYU社長の星野俊幸氏がゲストだった。http://www.bs11.jp/news/960/東急電鉄がベトナム南部のホーチミン市郊外で投資額1000億円規模の都市開発に乗り出し、2020年を目標に現地では着々とインフラ作りが進行している。日本の街づくりを丸ごと輸出する...

脱花粉症の切り札『無花粉スギ』の開発ストーリー

2013年2月15日 金曜日
昨日TBS系で再放送された「夢の扉+(プラス)」は、弊社メルマガでも今月のお薦めとして紹介したもの。題して「花粉症を防ぐ切り札に! 花粉を飛散させない『無花粉スギ』開発」。http://dogatch.jp/news/tbs/12522今や国民病とも云われる花粉症。春が憂鬱な季節になってしまう人は少なくない。今回の番組は、脱花粉症の切り札とされる『無花粉スギ』を開発した人、富山県森林研究所・斎藤真...

「東南アジア進出セミナー」を終えて

2013年2月14日 木曜日
本日2月14日、前から企画・告知していた弊社主催の「東南アジア進出セミナー ~リスクを見極める、戦略を立てる、地元人脈を掴む」を実施した。http://www.pathfinders.co.jp/seminar/s20130214p.pdf今回のセミナーでは、安易な現地進出で手痛い失敗や詐欺的手口に遭うパターンや個別事例をかなり紹介した。その上で、特に気をつけなければいけないリスクと対処法をお話し...

超格差社会・韓国の衝撃の実態

2013年2月12日 火曜日
2月11日放送の「未来世紀ジパング 沸騰現場の経済学」は「日本人が知らない衝撃の韓国!」と題して、超格差社会・韓国の実態を伝えるものだった。「沸騰ナビゲーター」は経済ジャーナリストの財部誠一氏。グローバル市場での躍進が続く韓国勢。中でもサムスン電機とヒュンダイ自動車が目立つ。特に日本の家電御三家「ソニー、パナソニック、シャープ」が業績悪化に苦しむ中、世界市場でサムスンの勢いが止まらない。テレビにス...