2012年11月 のアーカイブ


小売“専売”ビールの動きは「弱者のビジネスモデル」

2012年11月30日 金曜日
ウェブで別情報を追っていたところ、「広がる“専売”ビール」と称してサッポロビールが小売と手を組んで販売量を確保する動きが報じられているのに気づいた。http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_30949/イオンとは新ジャンルのビール(いわゆる「第3のビール」)『サッポロ みがき麦』を「共同開発」し、全国のイオン1,700店舗すべてで展開するとのこと。いわ...

交流会が伝えるBPMの最新動向

2012年11月29日 木曜日
昨日(11/28)午後、日本BPM協会の第10回交流会に参加した。https://bpm-j.smartseminar.jp/public/seminar/view/114内容は横川事務局長からの「BPMの動向、日本BPM協会の最近の取組」の紹介、続いて経済産業省の平本CIO補佐官による「経済産業省におけるBPMへの取組み」の紹介、最後に岩田研究所長・岩田氏による「BPMの先端的取組みに見るBPM...

日本企業こそ「オープン・イノベーション」を取り入れよ

2012年11月27日 火曜日
テレビ東京のWBSで「ヒットの種は“社外”から」と称して、幾つかの「オープン・イノベーション」例が紹介されていた。日用品大手のP&G、オフィス家具メーカーのイトーキ(オープン・イノベーション」専用拠点と会員制)、制御・計測器メーカー最大手の横河電機(必要な技術を公開して社外の提案を求める)が取り上げられており、興味深いものだった。とりわけ凄かったのはP&G。2000年から“コネクト&デベロップ”と...

「三方会」に出席して

2012年11月23日 金曜日
知人に誘われて「三方会」なる交流会に昨日出席した。知人というのは元ampm取締役、現SBSスタッフ社長の山口さん。元々は山口さんがampm時代からお付き合いがあった人たちを中心に勉強会をしようとしたのが始めだと聞いている。隔月開催で既に7回目、つまりちょうど一年経過したところで会員で80名ほど、出席で50~60名規模と意外と大きな集まりなので大したものだと思う。やはり会場確保とメンバー増には苦労さ...

東南アジア進出が過剰なブームになりつつある

2012年11月22日 木曜日
最近の会合や個別ミーティングで感じるのが、日本企業の間で生じている東南アジア進出ブームである。なかでもタイが過剰気味で、数年前にあった中国進出ラッシュを彷彿とさせる。日本市場がこの先も伸び悩むとみられ、一方で中国のカントリー・リスクの大きさが表面化し、「次は東南アジアだ」ということで一斉に進出を検討する中小製造企業とサービス系企業(各業界では大手)が増えたのである。中国の反日デモ暴動のひどさに驚き...

BPIA公開講演会を拝聴して

2012年11月21日 水曜日
ご案内を受け、昨日はBPIAの公開講演会に参加した。http://b-p-i-a.com/?p=929少し遅れたので、日本IBMの河野英太郎さんの著作『99% の人がしていないたった 1% の仕事のコツ』に関する話はほとんど聴けなかった。続けてあった8つの研究会の紹介を拝聴した。研究会の年間実施回数は実に56回と、皆さん精力的だと感じた。Webビジネス、モチベーション、電子マニュアルなど、多岐にわ...

アジア会議2012「徹底解説タイ」に参加して

2012年11月16日 金曜日
日経ビジネス主催による「アジア会議2012 徹底解説タイ」に参加した。http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/asia/121116/日経ビジネス誌の前宣伝によると「本セミナーではタイに進出する際に、事業の責任者・担当者がおさえておきたいタイの基礎指標から、消費者動向、販売チャネルなどの最新事情、パートナーの探し方、人材戦略、財務・会計などのファイナンス...

米中日の政権抗争における「乾坤一擲」

2012年11月15日 木曜日
政権抗争の生々しさを、最近の米中日の3国で続けて見た。いずれも既存権力者が放った「乾坤一擲」として。最初は米大統領選におけるロムニー候補との公開討論会でのオバマ大統領である。第1回目でお上品に振る舞い過ぎてロムニー候補に大きくリードを許したオバマ氏は、入念な準備をもって第2回目と第3回目においてロムニー氏の政策矛盾や曖昧さをあからさまに攻撃する方針に大転換した。時にはロムニー氏の説明を遮って一方的...

米国と中国:その進路決定への違い

2012年11月12日 月曜日
先週は世界の方向性を決める2つの大きなイベントがあった。米国大統領選挙と中国共産党大会の開催である。周知の通り、前者はオバマ氏を、後者は周近平氏をそれぞれ選出した。前者は半年以上にもわたる、国を挙げてのキャンペーンの結果であり、後者は密室での党上層部の暗闘の結果である。前者についてはいずれ考察したいが、先週時点で最も驚いたのは、周執行部の顔触れが、この時点になっても決まらないことである。その背景と...

異業種交流会にて

2012年11月8日 木曜日
今夜はnetworking-88という交流会に参加してきた。https://sites.google.com/a/networking88.net/networking88/事務局の八木さんに薦められて顔出ししたのだが、随分沢山の人がいた。こういう場で会いそうな人に1人、前に別の交流会でお会いした(知人が共通する人が)1人、随分昔に短期間だけ同僚だった人が1人、と特に多くもなく、初めて会う人が大半...