2012年10月 のアーカイブ


「メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ」は何を見せてくれたか

2012年10月31日 水曜日
NHKスペシャル「メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ 『第1回 岐路に立つ"日の丸家電"』」を観た。ソニー、パナソニック、シャープという家電御三家が苦境に陥っている。アップル、そしてサムスンやLG電子など韓国メーカーにいいところなく敗れたこの10数年を振り返り、逆襲のシナリオが成り立つのかを考える、非常に興味ある題材である。1回目では、ソニーの平井社長が進める改革に密着。縦割り組織を「ワンソニ...

家電ベンチャーからの挑戦状

2012年10月30日 火曜日
ガイアの夜明けの10月23日放送分、「家電ベンチャーからの挑戦状」を観た(相変わらず録画にて)。日本の大手家電が元気を失くしている中、ベンチャーが元気である。主に2つの家電ベンチャーがフューチャーされていた。一つはBalmudaという注目のベンチャー企業。元々ミュージシャンであった人物が創業、既存家電企業を飛び出した技術者を集め、ユニークな扇風機でヒットを飛ばした。羽根の構造が複雑で、内側と外側の...

ベトナム国費留学生との交流会

2012年10月23日 火曜日
第5回「ベトナムブラザーズ」なるイベントに参加した。「ベトナム国費留学生50人×日本の経営者50人の交流会」とのことである。http://www.k-tsushin.jp/global/seminar/vietnambrothers5.htmlベトナムに進出中・検討中のベンチャー・中小企業(多分、ベトナム人の採用に興味が強い会社が多い)と、ベトナムから日本に国費留学で来ている優秀なベトナム人学生と...

オバマ vs ロムニーの論戦に見るレベルの高さ

2012年10月18日 木曜日
オバマ大統領と共和党のロムニー候補の第2回討論会の様子をYouTubeで観た。前回の第1回では、ロムニー氏が積極的に押しまくり、オバマ氏は言い淀む場面が目立った。それを反省したオバマ氏は今回、4日にわたって「特訓」を受け、この真剣勝負の場に臨んだとされる。そしてオバマ氏は第1回のような受け身的な行儀のよさをかなぐり捨て、何度もガバナー・ロムニー(本当はFormer Governerというべきところ...

長野の年金基金にみるファンド管理業/投資顧問業のいい加減さ

2012年10月17日 水曜日
長野県建設業厚生年金基金というところはあちこちからカモにされていたようだ。AIJ投資顧問による詐欺事件の被害にあった年金基金の一つなのだが、別のファンド運営会社が、投資顧問先3社を介して同基金の資産を預かり、経営状態が悪化している企業の未公開株に投資した結果、損失を出したとのことだ。同基金については前事務長が着服容疑で全国に指名手配されているということで報道があったばかりだ。そこに今回、金融庁の調...

ソフトバンクのスプリント買収が持つ、2つの意味合い

2012年10月15日 月曜日
ソフトバンクが米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収すると発表した。買収資金はメガバンクからの総額1兆6500億円の借り入れで賄うという。市場では、ソフトバンクの今回の合併に対し色々と批判的な見方が多い。外国企業を対象にした通信分野でのM&Aは、周波数帯の違いなどを背景に使用する端末の機種が異なるなど、相乗効果が小さいとの見方が多い。NTTドコモのAT&Tワイヤレスに対する資本提携と失敗も引...

台湾と中国は全く社会的背景が違う

2012年10月14日 日曜日
台湾に向かおうとした日本人観光客が相次いでキャンセルしているとの情報がある。理由はデマのせいである。いわく、「台湾でも中国と同様に過激な反日デモが行われ、暴徒化した」「危険だから日本人は出歩かないよう、現地在住の日本人には(日本大使館に相当する)日本公館交流協会から通達が出た」などといった類である。全部嘘である。中には「台湾には中国人観光客が多くいる。現地で日本人と鉢合わせしたら危険だ」という、い...

中国での日本車はさらに苦境へ

2012年10月13日 土曜日
中国での日本車の売れ行きが殊のほか悪化している。9月の各社の販売実績は前年同月比で、トヨタが48.9%減、日本車トップの日産が34.6%減、ホンダが40.5%減と、軒並み討ち死に状態である。一方、韓国車は飛ぶように売れている。ヒュンダイは15%増と、市場全体の伸びを大きく上回る。つまり日本車への買い控えがダイレクトに韓国車に向かった訳である。いかにも金持ちであることを示す外国車を乗り回す、見せびら...

自らの首を絞める韓国の無用な意地

2012年10月10日 水曜日
竹島問題がきっかけで日韓間が冷え込み、本来延長されるはずだった両国間の通貨スワップの拡充措置が延長されないことに決まった。通貨スワップ協定は、(アジア経済危機の際のように)韓国経済が落ち込んだりしてドルまたは円資金が急激に流出した場合に、日本政府が韓国ウォンとドル・円を交換することで、韓国経済にドル・円資金を供給する仕組みである。元々の交換枠は130億ドルだったが、昨年の欧州経済危機への不安が高ま...

「日本発」が眩しい山中教授の受賞

2012年10月9日 火曜日
昨晩は非常に興奮した。もちろん、iPS細胞の山中・京大教授のノーベル医学生理学賞受賞のことである。昨夕は何となくTVをオンにしてすぐ、ビッグニュースが飛び込んできたので、とても驚いた。関係者は待ち構えていたようだが、ノーベル賞の発表予定だということすら知らなかった。数年前から山中氏が日本人としては最もノーベル賞に近い人物だとされている(他には村上春樹氏が文学賞の候補か)ことは知っていたが、イメージ...