断捨離とトランクルーム

少し前にも話しましたが、世間と同様、我が家でもリモートワークの日常化に伴い断捨離に踏み切ろうとしています(今頃?)。

オフィスから運び込んだ書類や買い込んだ本が増殖し、一部屋は「物置」状態でした。こりゃ何とかしないと、と考え始めてはや半年以上。時間もなくて手を着けかねていました。

それでも先日遂に、ウェブミーティングのインターバル間に思い切って近所のトランクルーム(貸倉庫スペース)業者に問い合わせし、たまたまいい具合の広さの空きがあることが判明したので現場を見て一挙に契約に至りました。

地域のIKEA店舗に巻き尺とメモ帳を抱えて3度ほど通って棚を大小2つ買い込み、アマゾンでかなりの数の整理ボックスを注文しました。そして辛うじて残っていた貴重な休日を費やして、棚の組み立て~溢れていた本・書類の詰め込み~移設を一通り完了しました。

お陰で自宅の「物置部屋」には多少スペースが生まれ、ようやく断捨離をする余裕が出てきました(それまでは室内の棚に荷物がいっぱいで、電灯の光さえ四隅に達せず暗いままだったのです)。これから年末までに何とか片づけるつもりです。全国で似たような事情の家も結構あると思います。

自戒を込めて申し上げますが、足の踏み場もない状態になるまで放置してはいけません。後が大変です。