ランディングページ(LP)を作って解析するため、ウェブページ制作サービス「ペライチ」と、ヒートマップ解析ツール「Ptengine」のそれぞれに登録し、利用しています。

 
この2つ、提携していると宣伝しているし、専門家にも推奨されていたので、連動させてみようと思い立ったのですが、なかなか分からないことだらけで悪戦苦闘しています。

 
まず最初に、ペライチでのLP作成をやってみました。宣伝ほど簡単ではなく、しかも制約もかなりあるため随分苦労したのですが、何とかようやく形はできました(このあとABテストして表記内容が固まったらウェブ制作の専門家に公式版を依頼します)。

 
そのLPを解析させようと、Ptengineに登録し、ペライチで作成した当該LPのURLをPtengineに登録し、ペライチ側でPtengineのAccount番号を登録するまでは簡単だったのですが、その後Ptengineで発行される解析コードをペライチに実装させるのが無茶苦茶難しい!

 
Ptengineにある<無料で簡単に作れる「ペライチ」と誰でも簡単に使える「Ptengine」の設定方法>というページの説明を読んでやってみていたのですが、説明も中途半端ですが、そもそも該当箇所がないのです。

 
「通常headやbodyなどへのタグの埋め込みは有料のプレミアムプランしか対応しておりませんが、今回の提携によりPtengineは無料でも使用できるようになりました」というのはどうも眉唾モノのように思えてきました。「無料で実装できますよ」という表示はそもそも両社の嘘かも知れないと思い始めています。

 
上記の説明ページには「解析コードの確認」という箇所に、「コピーした英数字の文字列をペライチのページ情報編集画面の下記の場所にペーストします」とさらっと書いてありますが、2015年7月7日に記載されたはずなのに、いまだに肝心のその部分の画像は(最新版の画像を準備中)とだけなっており、やり方は不明のままです。

 
その後の解説についてもほとんど(最新版の画像を準備中)となっており、詳細不明のままです。もしかすると両社の提携はとっくに終わっているのかも知れません。

 
Ptengineの「解析コード」をコピーして、ペライチにあるページ情報編集画面>「タグの埋め込み」からペーストしようとしても、「この機能はプレミアムプランのみお使いになれます」となっており、しかも対象にはPtengineが含まれていません。他にはそれらしきページやボタンは見当たりません。

 
Ptengineにもペライチにも本日付けで問い合わせしましたが、さて、両社はまともに返答してくれるのか(大抵のネット上のサービスでは返答はされないか、いい加減な返答で誤魔化されます)、週明けを待つとしますか。