ホテル清掃業、コロナ禍でも本業にこだわるべき?それともリスクをとって新事業に挑むべき?~The Owner『経営者のお悩み相談所』の第1回記事に関する解説~

2022年1月19日 水曜日
The Ownerという経営者向けウェブメディアの『経営者のお悩み相談所』というコーナーで執筆した記事を時々ご紹介してきました。でも必ずしも内容の解説をしていませんでした。そこで、そうした過去に書いた相談応答記事について、なぜそうした見方をしているのか、その意義や背景などを(多分、時々ではあるものの)お伝えしたいと思います。 今回は第1回の記事『ホテル清掃業、コロナ禍でも本業にこだわるべき?...

2022年の展望と課題を見渡す

2022年1月13日 木曜日
遂にウィズ・コロナの3年目に突入しようとしています。国内ではいったんコロナ過も収束を迎えつつあるかと思われたのも束の間、オミクロン株の登場で我々は思い知らされました。世界はつながっており、国内だけ抑え込んだ格好をしても安心できないことを。まだしばらくはアフター・コロナのフェーズには入れそうにありません。 一年前のブログでは、東京オリパラが本当に開催できるのかを気に掛けながら、それ以上に医療従...

2021年のプロジェクトと活動の総括

2022年1月6日 木曜日
新年明けましておめでとうございます。昨年も引き続き、お陰様で弊社はフル稼働でした。本当に有難いことです。 昨年は複数のフェーズを重ねるリピートケースが中心でした。これらのプロジェクトはまだしばらくは続くので、多分今年は設立以来最もプロジェクト数が少ない年になりそうです。 代表的なものは一昨年初めから続いている自動運転システム関連技術による世界市場向けプロジェクトで、これは関係する会社が...

まともなPCが欲しい

2021年12月19日 日曜日
以前、マイクロソフト(MS)製のPC(Surface Laptop3)でえらい迷惑を長い間被っている話をコラム記事に書きました。 実はそのPCトラブル、未だに解決していません。その後数か月経ってから、1か月に一度くらいMS社のエンジニアから連絡があって「まだ直りませんか?」というご機嫌伺いみたいな連絡があります。その度に使用ログデータを抜き取っていきますが、何らまともな対策は打たれないまま、...

東芝の会社分割は本当に企業再生につながるのか?

2021年12月16日 木曜日
先ごろ注目された東芝の会社分割は、欧米の例とは違って、企業側の狙いは随分と視座の低いものだったようだ。しかしながら結果オーライになる可能性も少なくない。   東芝は11月12日、社会インフラや半導体などの事業を3つの会社に再編し、会社を分割する方針を発表した。1)発電や送変電、公共インフラ、ビルの省エネソリューション、ITソリューションなどを事業とする「インフラサービスカンパ...

テキサスで奇妙な中絶禁止法が発効

2021年12月6日 月曜日
私がしばらく暮らした米国・テキサス州で人工妊娠中絶をほぼ全面的に禁止した州法が発効し、全米の論争の的になっています。 この州法には、大きな特徴が2つあります。一つは、性的暴行や近親相姦による妊娠も含め、妊娠6週目以降の人工中絶をほぼ全面的に禁ずる、その厳格さです。もう一つは、中絶手術・中絶薬の処方を行った医師・看護師、および中絶を助けた一般市民を別の一般市民が訴えるという、その手法です。勝訴...

住宅業界は旧態依然からまともな業界に変わるのか

2021年12月2日 木曜日
少し前から住宅業界関係のプロジェクト(PJT)に再度関与しており、あれこれと調べながらまとめ役をやっています。PJTメンバー数も少なくないのですが、(他のPJTと同様に)かなり利害関係者が多いので、構造が複雑です。なかなか厄介な課題に日々直面していますが、社会的意義も高く、新しいチャレンジとして楽しんでいます。 PJTメンバーの皆さんは一生懸命やっていただけるので有難いのですが、実は一筋縄で...

お客様の期待を超えるための意識改革とは?

2021年11月12日 金曜日
The Ownerという経営者向けウェブメディアの『経営者のお悩み相談所』というコーナーで執筆した、第30回(私にとっては13個目)の記事をご紹介します。題して『お客様の期待を超えるための意識改革にはどうすべきか?』です。 今回の経営者からの質問は『システム会社ですが、お客様の要望を受け、開発するのが仕事です。お客様の期待通りに対応することが基本で、中小企業であり、限られた予算であることから...

マンション理事長がもたらす不眠の日々⁉

2021年11月11日 木曜日
何ともへんちくりんなタイトルですが、個人的事情ながら少々説明させてください。 昨年の夏以来ずっと、個人的にはキャパの上限すれすれで推移してきた状況をお伝えしてきました。それがこの冬で大きなプロジェクトにおいて他社からの助っ人が少々充実することになり、ようやくひと息付けそうな見込みが立っていました。ところが世の中、そんなにうまくばかりはいきません。 この11月に任期切れになる我がマンショ...

総選挙結果をどう解釈すべきか

2021年11月5日 金曜日
任期満了解散による総選挙の結果が出ましたね。前回勝ち過ぎた自民党は今回相当な議席減を囁かれていましたが、意外と善戦し261議席を獲得、いわゆる「絶対安定多数」を確保しました。 あれだけ悪評の高まった安部・菅政権の4年間の決算としては大した「お仕置き」もされずに済んだということです。岸田さんの「大急ぎ解散」は「御祝儀相場」的な投票行動も誘発しませんでしたが、結果的に功を奏したということでしょう...