「苦い後味」の最近のプロジェクトについて

2021年2月25日 木曜日
少し前のことですが、ある先輩の事業譲渡のため米国の某メーカーの日本での総代理店候補先を探すお手伝いをしました。 以前からお願いされていたのですが、正直気乗りがせずに(その理由は後述します)逃げ回っていたのですが、「どうしても」と何度も頼まれて引き受けました(最後は強引に、メールで資料が幾つも送られてくる状態でした)。とはいえ、初めから「まともな仕事としては難しい」と感じたので、ボランティア的...

GO TOトラベルを再開するなら休祝日の前当日は対象外とせよ

2021年2月13日 土曜日
(以下、コラム記事を転載しています) **************************************************************************** 地方経済の落ち込み回復に果たした効果と、感染拡大の要因の一つになった可能性と。功罪相半ばしたGO TOトラベル。その再開に向けては一つの条件を付与すべきだ。 ****************...

アフター・トランプ時代の事業環境

2021年2月10日 水曜日
米国大統領選およびその後の手続きが(議事堂乱入という恥ずべき事件を経て)完了したことで、ようやく「トランプ反動時代」が終了しました。ただし元の世界に戻るのでは決してなく、コロナ禍で一遍した社会で、バイデン政権の方向性が世界的に大きな影響を与えると考えられます。以下にその要素を幾つか挙げてみました。 【政治的観点】100日程度とされる「ハネムーン期間」の間にやれることをしようと、矢継ぎ早の対策...

ワクチン配布・接種の準備は進んでいるのか

2021年2月3日 水曜日
感染拡大が収まった夏から秋にかけての時期に手筈を整えておくべきだった「第三波が襲来した場合の医療体制強化」といった、少し先のことを考えることすらできない政府の「後手、後手」振りに、国民のいら立ちも相当募っています。このままでは10月の総選挙で与党が大幅に議席を減らし、再びの首相交代というシナリオが現実味を帯びてきます。 では今、最優先の一つとして、ワクチン配布・接種の条件整備、体制づくりはど...

米国の再生は厳しい道のり

2021年1月28日 木曜日
1月6日の連邦議会議事堂へトランプ支持者の暴徒が乱入した事件は国内外にショックを与えました。昨年のアメリカ大統領選の州ごとの選挙人団の投票の結果を認定し、ジョー・バイデン氏の次期大統領就任を正式に確定しようとした議会の行動を邪魔しようとしたのです。彼らは窓ガラスを打ち破って議事堂へ押し入り、歴史ある建物内部の様々な部分を打ち壊しました。その過程で議会警官が1人死に、デモ参加者も4人死んでいます(う...

欺瞞の技能実習制度が『人権侵害』と外国人犯罪を生んでいる

2021年1月20日 水曜日
(以下、コラム記事を転載しています) **************************************************************************** 外国人技能実習生を現地の送り出し機関と日本での雇い主が搾取し、その送出機関に日本側の監理団体(受け入れ機関)が「たかる」構造が出来上がってしまっている。その結果が、国連や米国から度々『人権侵害の制...

政府も医療関係者もパニックになってはいけない

2021年1月14日 木曜日
首都圏4都県に加え、関西や東海など7府県にも緊急事態宣言が広がりました。昨年春との違いは、全国一律でないこと、全業種でないこと、時短要請に対応した場合の補償額がアップしたことなど、「要所へのピンポイント対応により経済的損失を減らす」ことが強く意識された措置です。 しかし相変わらず感染者数の急増が続いていることと、人出が大して減らないことから、これらの措置を「中途半端だ」「危機感が浸透しない」...

社会インフラを考える(12)原発を諦め水素社会への投資に切り替えよ

2021年1月6日 水曜日
(以下、コラム記事を転載しています) **************************************************************************** 国家政策として膨大な資金を投じながら、将来のエネルギー選択肢としては不適格なことが明白になってきた原子力発電。日本という国の将来を見据えれば、その膨大な無駄金を将来のエネルギーである燃料電池と水素...

不正受給の「指南役」に厳罰を、役人には猛省を

2020年12月16日 水曜日
(以下、コラム記事を転載しています) **************************************************************************** 持続化給付金の不正受給やGo Toイートの「錬金術」に手を染める連中はもちろんアウト。しかしそれ以上に懲らしめるべきは「指南役」だ。そして彼らの陰に隠れてしまいがちな役人の無神経さにも猛省を求めないと...

世界を変えたニッポンの大発明

2020年12月8日 火曜日
このブログでは最近やっていませんでしたが、先日私が観たTV番組で印象深かったものについてお話ししたいと思います。それがNHK BSで放送されたCOOL JAPAN「世界を変えたニッポンの大発明スペシャル」です。 ニッポン人が生み出した発明のなかで、外国人が本当にクールと思っているものは何なのかを、日本在住外国人の投票でトップ10を選んだものです。意外な日本発の品や衝撃の発明がランク入りしまし...